「スマホを手渡せ!」 襲われた女性が急所に超強烈パンチ連打で撃退

8月31日(土)12時1分 しらべぇ

下半身(vchal/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

女性や子供、老人を狙う卑劣な犯行を伝えるニュースは実に多い。しかし時代は変わり、かつては「か弱き人々」と思われた人々の猛反撃や犯人逮捕への貢献が話題になることも多くなってきた。


■急に襲いかかられた女性

米イリノイ州で暮らすある女性(26)が、ある時いきなり見知らぬ男に襲いかかられた。地面に体を叩きつけられた女性は拳を振り上げた男に殴りつけられ、突然のことに非常にショックを受けたとのこと。

「スマホを俺に差し出せ」という男の攻撃により女性が受けたダメージは相当なものだったというが、女性は意識を失うことなく反撃開始を決意した。


関連記事:「私を大事にしてくれる」 求婚した彼氏の豹変で起こった急展開

■股間に強烈パンチを連打

「ハッキリ言うわね」「私は右手を振り上げて男の急所を何度も何度も拳でなぐりつけたのよ」と事件発生後にメディアに語った女性は、「私はこの事件の被害者ではなく、男のアソコにパンチを連打してやった女ってこと」とも激白。

盗られてなるものかと左手で握りしめていたスマホについても「奪われることはなかったわ」と明かした。

■女性の正体は…

男の急襲により軽い脳しんとうを起こした女性いわく、「次の試合は残念だけどキャンセルよ」。

実はこの女性の正体はなんとボクサーで、今年出場した全試合で勝利をおさめている実力者だったのだ。「ここ5、6回の試合では、毎度相手をテクニカルノックアウトで負かしてやったわ」とも女性は余裕の表情で明かしている。

ちなみに男はその後待っていた仲間の車に乗りこみ逃走。女性は駆けつけた警官の車に乗り、トレーニングの場であるジムに送って行ってもらったという。


■「強い女性と老人」が増加?

最近はこのように強い女性、そして体力・気力ともに衰えぬ老人のニュースも確実に増えている。

今年4月にはフロリダ州の老婆が自分の車に無断で乗ろうとしていた不審者を発見。すぐさま家に戻り野球バットを持ち出し殴りつけて撃退し、「銃じゃなかったことに感謝することね」「銃があったら迷わずぶっ放していたよ、はっはっは」とメディアに語り、「豪快婆さんが逮捕に貢献」と報じられた。

こういう強い人々の急増が犯罪の減少につながるよう願うばかりだが、命だけは奪われぬよう十分な警戒心も大切だ。


・合わせて読みたい→「ずっと見ていたよ」 10年も執拗に女性を追った恐怖のストーカー


(文/しらべぇ編集部・マローン 小原



しらべぇ

「スマホ」をもっと詳しく

「スマホ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ