夏バテ対策グルメといえば、ガッツリ系?あっさり系?

9月1日(日)6時0分 Jタウンネット

あなたはガッツリ派?あっさり派?

写真を拡大

[ちちんぷいぷい - 毎日放送] 2019年8月22日の放送では、「夏バテ対策グルメ」のテーマについて紹介していました。


夏バテ対策といえば、焼き肉・ニンニク・辛い食べ物・うなぎなどがっつり系の「攻める派」。そうめん・飲み物・ゼリー飲料・フルーツなどあっさり系の「守る派」があるそうですが、あなたはどちらでしょうか?



大阪人がオススメするお店は?


番組では、大阪の町の皆さんに夏バテ対策にオススメのお店についてインタビュー。すると、3つのお店の名が挙がりました。


「やっぱりステーキ南森町駅前店」は沖縄から仕入れた良質のお肉を格安で提供しているお店で、一番人気の「やっぱりステーキ180グラム(スープ・サラダ・ライス食べ放題)(1000円税込み)」は希少部位ミスジ(肩から腕の部分)を使っていてボリューム満点です。


また、静岡料理の「定食呑み処いけだ家」で限定10食の「だし巻き定食(700円税込み)」はふわふわジューシーなだし巻き玉子が疲れた胃にやさしくおさまりそうです。


そして「彩華ラーメン大阪上六店」の「サイカラーメン(700円税込み)」は、特製醤油とニンニクがきいたスープのラーメンに辣醤(ラージャン)(唐辛子みそ)を溶かして食べます。


攻めと守りをうまく組み合わせて、うまく残暑をしのぎたいものですね。


(ライター:hisa)

Jタウンネット

「夏バテ」をもっと詳しく

「夏バテ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ