グラドル文化祭・明石芽依がDVDデビュー 「ハーフツインが最高にお気に入りです」

9月1日(日)20時51分 しらべぇ

明石芽依

秋葉原のコンセプトカフェ「発掘!グラドル文化祭」に在籍する期待の新人グラビアアイドル・明石芽依ちゃんが、ファーストイメージDVD『明色一色』(グラッソ)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。


■どうしても夏に出したかった

明石芽依

記念すべきファーストDVDは、7月に都内スタジオで撮影されたもの。

「私が夏生まれなのもあって、どうしても夏に出したかったんです。なので、イベントも9月1日という、直近でやらせていただいてとても感謝してます」とニッコリ。

「いっぱいお気に入りのシーンがあるんですけど、特にお気に入りなのが運動してるシーンです。縄跳びとかバランスボールを使って撮影したり、汗をかいてるように見せるためにふとももに霧吹きをかけたりして、それがすごく綺麗に撮れたし、運動音痴なのに意外とバランスボールができて、楽しかったシーンでした」と振り返った。


関連記事:Gカップ新人グラドル・芦屋芽依 初の三角ビキニは「かなり恥ずかしかった」

■ハーフツインは最高の髪型

明石芽依

中でもお気に入りのシーンは「ガーターベルトと網タイツで、ちょっと大人なシーンがあるんですけど、一番恥ずかしかったのはやっぱり手ブラかな。キッチンのダイニングテーブルに座って、初めて手ブラをしたんですけど、ベッドとかよりも、キッチンのほうが逆に恥ずかしさが大きかったです」とのこと。

また、ジャケット写真を指差し「これは衣装がめちゃめちゃ可愛いってのもあるんですけど、髪の毛がハーフツインなんですよ。普段ってあんまりハーフツインってできないですけど、芸能のお仕事をするときはツインテールとかハーフツインにできるじゃないですか。個人的にはハーフツインは女の子の一番かわいい髪型だと思っていて、なおかつ可愛い衣装で撮れたので最高に気に入ってるシーンです」と猛アピールした。

■お風呂シーンでは上手く泡がつくれず…

明石芽依

ファーストならではの苦労したポイントを尋ねると「大変だったのはお風呂ですね。髪の毛を濡らさないように上手くシャワーをあてたりとか、ハンドソープをあわあわにしてから体を洗うんですけど、初めてだったので泡がすぐに無くなってしまったりとか、水に濡れないようにめちゃくちゃ気を使いました」と語る芽依ちゃん。

しかし、「個人的にはお風呂が大好きで、銭湯通いもしますし、お風呂で寝ちゃって朝まで入ることもザラにあります。マックスで11時間入っていたこともあって、その時もお風呂で寝てしまったんですけど、家族は私が長風呂することを知っているので、誰も起こしてくれなかったんですよ(笑)」と、じつはかなりのお風呂好きであるようだ。


■憧れは藤原紀香

明石芽依

そんなファーストイメージを自ら手に取り「気持ち的には100点なんですけど、初めてなので動きとか、もっともっと勉強しないとなって思いました。憧れは藤原紀香さんで、見た目が綺麗なだけじゃなくて、チャリティとかもすごく熱心にやられている方じゃないですか。有名になることで、言ってる言葉だったり活動が大きくなるっていうのは、自分も将来的にはそうなっていきたいと思っています」と目標を口にする芽依ちゃん。

普段は秋葉原にあるコンセプトカフェ「発掘!グラドル文化祭」でも活動しており「グラドル文化祭は元SKE48SDN48の手束真知子さんが経営してるお店で、今日もこのイベントの後に働きにいきます(笑)。自分たちの頑張りによってお仕事がゲットできるところでもあって、このDVDもそこでいただいたお仕事だったので、すごく感謝してます」とお店への感謝の言葉でインタビューを締め括った。


【明石芽依(あかし・めい)】

1996年7月24日生まれ/T163・B89(E)・W67・H91/血液型:A型/埼玉県出身/趣味:お風呂に入ること、楽しいこと全部/特技:卓球、ヨガ


・合わせて読みたい→Hカップグラドル・篠原まきほ 初グラビアは「セーラー服がお気に入り」


(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま 3)



しらべぇ

「グラドル」をもっと詳しく

「グラドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ