夏の疲れや美容にも! コストコ「美酢(ミチョ)」を120%楽しむレシピ

9月2日(月)11時30分 マイナビウーマン子育て

コストコで販売されるようになってから、人気に火が付いた「美酢(ミチョ)」。あまりの人気で、スーパーやドラッグストアでも取り扱うようになってきたくらいです。このお酢ジュースの人気の秘密や種類、味わい方など、飲むだけではない楽しみ方までご紹介します。

こんにちは♪ キャラ弁・フラワーケーキ講師のよんぴよままです。

コストコにはミネラルウオーターや炭酸水、大きなボトルのジュースなど数多くの種類の飲料商品があり人気です。その中でも、特に目を引くコーナーで試飲販売していることも多い「美酢(ミチョ)」。コストコで取り扱うようになってからSNSなどでも話題になり、人気が出て近頃ではスーパーやドラッグストアでも入手できるように。

我が家では自家製でお酢ジュースを作るので、市販品を購入することはあまりなかったのですが、美酢は家族全員「おいしい!」と言って、思わず笑ってしまうほど大好評。これはリピートしたくなる、人気が出るのにも納得でした! そんな美酢の魅力と楽しみ方をご紹介していきます。

コストコ「美酢」

Img 4725

人気と共に入手しやすくなった美酢ですが、コストコではもう数年にわたり常時販売されています。他の販売店との大きな違いは、単品ではなくセットで販売されていること。試飲できる日も多いので、購入したことはまだなくても、おいしさを知っている方は多いかもしれません。

韓国発の「美酢」は「ミチョ」と読みます。CMでもそのかわいい響きを耳にしたこともあるのではないでしょうか。商品名は「美しくなるお酢」が由来となっています。

不動の人気NO.1といわれるざくろは4本セット。いろんな味を楽しめる3種類のミックスセットもあります。このミックスセットは変動して、2019年8月現在はこちらの3種(カラマンシー、パイナップル、グレープフルーツ)が入っています。ざくろ酢が好きな方は4本セットの方がお買い得価格なのでオススメ。いろんな味を楽しみたい方は、ミックスセットを選ぶのもいいですよね。

おいしさと健康へのこだわり

Img 4738

■100%果実発酵酢美酢は果実から作られた発酵酢から作られています。果実のおいしさや香り、ミネラルやビタミンなどのおいしさと栄養が入っています。

■無添加合成甘味料、合成保存料、合成着色料が無添加。健康のために飲むお酢なので、からだに優しいもので作られています。

■フラクトオリゴ糖使用フラクトオリゴ糖は、胃や小腸で吸収されない糖。ヒトの分解酵素で分解されないので、吸収されないまま大腸まで運ばれ、善玉菌のエサとなります。通常砂糖を摂ると血糖値が上昇するのに、同じような甘さを得られるフラクトオリゴ糖の場合、血糖値があまり上昇しません。カロリーは低く、お腹の調子を整える働きも発見されている注目の成分です。

容量・保存方法

Img 4751

容量:900ml(約20杯分)

保存方法:開封前は直射日光及び高温多湿の場所を避け、常温で保存してください。開封後は冷蔵保存し、早めにお飲みください。

約20杯分となっていますが、これは程よい希釈基準での計算の場合。毎日1杯飲んだとして3週間程度なので、長期飲み切れなくて困るという量ではありません。冷蔵庫にも入れやすい大きさなのでちょうどいい量です。

お値段

・ざくろ4本セット:1,880円(1本あたり470円)・3種セット:1,580円(1本あたり約527円)

ざくろは2本セットで販売していたこともあるようですね。もしかしたら店舗によっても違うかもしれません。美酢の容量で紹介した通り、約20杯分とすると、ざくろ酢は1杯23.5円、ミックスセットの方は1杯約26.3円となります。これはかなり気軽に飲めるお値段でうれしいですね♪

希釈タイプの飲むお酢は、いろいろなメーカーが販売していますが、どれも価格は高めの印象。900mlで500円前後というのはかなりお手頃価格ではないでしょうか。この価格も美酢がリピートされる理由のひとつだと思いますが、実はこのお値段はコストコだから!

人気のおかげでコストコに行かずとも、近隣スーパーでは単品で購入することができるようになってきました。かなり価格は抑えて頑張っている印象ですが、安いお店で600円前後。高めだと700〜900円なんてことも。ネットショップで購入すれば送料もプラスされます。コストコはセットで販売しているので1本だけ欲しいという方には向きませんが、まとめて買う分割安で手に入ります。

フレーバーと味

ざくろ酢は飲んだことがある方も多いと思うので、今回はこのミックスセットの3種類の味や特徴を詳しくご紹介していきますね♪

Img 4757

左から「カラマンシー」「パイナップル」「グレープフルーツ」になります。3本セットで入っているパッケージで、3本の中の1本のみ日本語表記。残り2本はハングル表記となっているので、ハングル読みができない方は日本語の方であらかじめ確認した方がいいかもしれません。

キャップを開けるとどれもフルーツの香りが……! とにかくいい香り! 希釈タイプなので、原液で飲むことはありませんが、ちょっとなめてみるとフルーツの香りと甘みが強く感じられ、あとからお酢の酸っぱさがきます。

Img 4749

原材料を見ると、酸化防止剤としてビタミンC、甘味料はフラクトオリゴ糖やステビア抽出物、着色料はビタミンBを使用。それぞれのフレーバーのフルーツのエキスが入っています。りんごやオレンジもプラスされているものもありますが、より飲みやすい味にするためかもしれませんね。

ちなみにあまり名前に馴染みのないカラマンシーとは柑橘類の1種。「奇跡の果実」と呼ばれ、ビタミンCがレモンの約30倍ともいわれているため、美容大国の韓国では大注目のフルーツ。ビタミンCが豊富ということはさぞかし酸っぱいのでは……というイメージを持つかもしれません。味は沖縄のシークワーサーによく似ています。レモンとライムを合わせたような感じを思い浮かべてもらえると近いかもしれません。

Img 4745

それぞれのカロリーは近く90kcal前後。これは1杯当たり50ml使用した計算です。体に良いと思って何杯も飲むとカロリーをたくさん摂ってしまうので気を付けましょう。

美酢のおいしい飲み方

①水割り

Img 4761

いろいろな味わい方ができるのが美酢の魅力の1つです。ミックスセットの3種を水割りにして並べてみました。色がきれいですよね♪

【カラマンシー】パンチのある酸味はシークワーサーそのもの。さっぱりとした飲み口で、水割りだけでなくお湯割りもオススメ。ホットレモンや柚子茶よりもう少し柑橘らしい酸っぱさがやや強め。

【パイナップル】とにかくフルーティー。パイナップルの甘い香りがお酢の酸っぱさよりも強く感じるので、お酢ジュースが苦手な方でも飲みやすい味。

【グレープフルーツ】果実を絞ったような香りとほろ苦さがグレープフルーツそのもの。グレープフルーツ好きにはたまらない味。

Img 4747

パッケージに記載されている希釈基準はこうなっていますが、水:美酢が3:1はかなりしっかり目のまさにお酢ドリンク。このくらいの酸っぱさが飲んだ気持ちになる! という方は濃い目でちょうど良いと思いますが、我が家はみんなもっと薄めが好みで7〜8倍でもいいくらい。そんなに薄めても果実の香りや甘みは十分得られますが、お酢の酸っぱさはあまり感じなくなるので、お酢が苦手な方にはオススメ。

そんなわけで、我が家の場合1杯当たりに使う量は20〜30ml程度。1本900mlなので45〜30杯になり、それに伴いお値段も1杯当たり約12円〜約18円!

希釈濃度はかなり好みが分かれると思うので、自分が飲みやすく、おいしいと感じられる量で試してみてくださいね。

②炭酸割り

Img 4762

炭酸割りもおいしいです! 我が家の人気NO.1は炭酸割り。美酢は甘みがしっかりしているので無糖の炭酸水で割ってくださいね。自宅に炭酸水メーカーがあるため、家族みんな炭酸割りで飲むことが多いです。

【カラマンシー】レモンスカッシュやライムソーダのような雰囲気で、炭酸に良く合います。

【パイナップル】トロピカルな雰囲気は残したまま炭酸でパンチが加わります。甘さや飲みやすさは1番なので、お酢ジュースが苦手な我が家の次男にも大好評。

【グレープフルーツ】炭酸割りにすることで甘味控えめでキレのある味に。より爽やかさが強調されますが、後味の香りの良さは健在。ついおかわりをしてしまいそうになる危険なおいしさです。

③牛乳割り

Img 4765

コストコの試飲でも用意されている牛乳割り。お酢と混ぜることでヨーグルト状になります。お酢の酸味はまろやかになってヨーグルトの酸味と似てくるので、お酢が苦手な方には飲みやすいオススメの方法。パッケージには水よりも濃い希釈で1:1と表示されていますが、こちらもお好みで調整してください。

【カラマンシー】牛乳効果でカラマンシーの酸っぱさが中和され、マイルドに。

【パイナップル】フルーツ牛乳のような雰囲気になって、甘さと香りがよりいきてきます。

【グレープフルーツ】グレープフルーツも牛乳に合いますが、カラマンシーやパイナップルよりも大人味。意外と水割りよりも後味のお酢感を感じるような気がします。

④豆乳割り

Img 4796

牛乳が苦手な方や飲めない方は豆乳でもOK! 豆乳感はあまりしなくなって、牛乳割りと同じくヨーグルト状に。豆乳の割合を増やせば、豆乳の味も残るのでお好みで。我が家は牛乳も豆乳も常備しているので気分で選んでいます。炭酸水と同様、美酢は甘いので無調整豆乳を使うのがオススメです。

⑤牛乳+水割り

Img 4766

牛乳割りはちょっと重く感じる、という方もいるかもしれません。そんな時は水1:牛乳1:美酢1で割ってみてください。水を加えることで、マイルドだけど軽めに仕上がります。

⑥オリジナルフレーバー

Img 4748

パッケージにはこんなミックスレシピも! 複数の美酢をミックスして、オリジナルのフレーバーを作ることもできます。フルーツやゼリーを加えてもおいしいので、独自の楽しみ方や味を発見できるのも魅力です。

美酢をもっと味わう活用レシピ

Img 4771

飲み方だけでもいろいろな楽しみ方がありますが、さらにもっと味わうことができるのが美酢。果実とお酢でできていると考えるといろいろな活用法が出てきます。もちろん飲むだけでも十分楽しめますが、今回はより活用方法が広がる、美酢を120%楽しむレシピをいくつか紹介します。

フルーツビネガーソース

Img 4772

香り豊かな美酢は、フルーツビネガーソースとしてとらえると、多くの場面で活躍します。原液をそのままヨーグルトに掛けて食べてみると、フルーティーな香りと甘みがプラスされておいしいです。同じようにアイスやケーキ、シリアルにもソースとしてかけることで味に深みも増します。

フルーツフレーバーディップ

Img 4777

クリームチーズと美酢を混ぜてみてください。お酢の酸味はクリームチーズの酸味と合わさってよりさっぱり爽やかになり、フルーツの味と香りがほのかにしておいしいディップとなります。

Img 4792

サンドイッチやワッフルにぴったりの美酢入りフルーツフレーバーディップ。病みつきになってしまいそうです。ここにさらに原液をソースとして垂らせば、よりパンチのある香り豊かな味わいに。

フルーティーな爽やかドレッシング

Img 4783

果実とお酢の組み合わせはドレッシング作りにぴったり。油と調味料を加えればとってもフルーティーなドレッシングができます。

【材料】・美酢…50ml・油(サラダ油やオリーブ油などお好みで)…大さじ2・塩…小さじ1/4・ブラックペッパー…適量

【作り方】全ての材料をよく混ぜれば完成。時間が経つと分離するので、使う前に混ぜ直してください。

■甘めのドレッシングになるので、美酢の量をお好みで調整してください。■醤油を小さじ1程度加えれば和風ドレッシングに。■ごま油を加えると中華風ドレッシングに。■市販のドレッシングに美酢をプラスするのも簡単でオススメです。

Img 4811

和え物のタレとしても活用できるドレッシング。胡麻や生姜、にんにくをプラスしてナムルやチョレギサラダにも変身。

フルーティーな柔らかグリルチキン

Img 4806

お酢は肉や魚を柔らかくする働きがあることは知られていますが、フルーツの酵素も同じようにお肉を柔らかくし、ジューシーさや旨みを引き出す食材としてお料理に使われることがあります。特に有名なのがリンゴ、キウイ、パイナップル。美酢にはパイナップルフレーバーがあるのでお酢とパイナップルのダブル効果で肉料理にオススメなんです。

【材料 2〜3人分】・鶏モモ肉…2枚・美酢(パイナップル)…大さじ1・にんにく…1片・薄力粉…大さじ3・塩、コショウ…適量

【作り方】①鶏モモ肉を食べやすい大きさに切り、すりおろしたにんにくと塩、コショウ、美酢を加えてよくも見込んで30分程度置いて馴染ませる。③薄力粉を加えて混ぜ、グリルで焼く。

Img 4799

皮目を上にして焼き色を付けるとおいしいです。フルーティーな甘めの味付けですが、お肉は柔らかで我が家では大好評。

今回はパイナップルを使用しましたが、カラマンシーはチキン南蛮の漬けタレに活用したりと、思っている以上に美酢は使いやすい調味料になります。ゼリーやチーズケーキといったスイーツをはじめ、お料理にも取り入れられので、普段のレシピに美酢をプラスして考えると案外、簡単に使い方が閃きますよ♪

●「美酢」公式サイトhttp://www.cjjapan.net/micho/

美酢のホームページはこちらになります。各フレーバーの詳細やレシピも載っているので参考にしてみてください。

まとめ

大人気の美酢は、100%果実発酵酢から作られた果実のおいしさを楽しむ飲むお酢です。健康と美容のためにお酢を用いるだけでなく、おいしさへのこだわりもあり、続けて飲むのが楽しみなくらい。美酢の魅力はさらに、合成甘味料・合成保存料・合成着色料が無添加なこと、バラエティーに富んだフレーバーが揃っていること、お腹に優しいフラクトオリゴ糖を使っていることなどがあります。

飲み方もお好みでいろいろな方法が選べ、独自の味を作ることも可能。飽きが来ないほどのフレーバーと味わい方があるだけでなく、お菓子作りやお料理にも気軽に使うことができ、活用の幅は広がります。

そしてなんといっても大事なのは、思わず「おいしい!」と言ってしまう味。果実そのままの香りとまろやかな味わいはそれだけでとっても魅力的。普段使いできるお値段で、特にコストコでは割安ですよ♪

マイナビウーマン子育て

「コストコ」をもっと詳しく

「コストコ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ