透明なうがい薬「のどスッキリうがい薬 CP」ミント味とピーチ味が登場

9月2日(月)17時19分 おたくま経済新聞


 ポピドンヨードを使わないうがい薬が健栄製薬株式会社から発売になります。2019年9月2日発売の「のどスッキリうがい薬 CP ミント味・ピーチ味」は、透明で苦味が少なく子どもから大人まで使いやすいうがい薬。全国のドラッグストア、スーパーを中心に発売となります。

 うがい薬というと、茶色いマズいうがい薬をつい連想してしまい、子どものころにどうしても慣れなかった記憶が多い人もいるかと思います。あの茶色は主成分のポピドンヨードの色素によるものですが、色も味もニオイも子どもにとっては我慢して使えないことも多々。

 「のどスッキリうがい薬 CP」は、スッキリとしたミント味と優しいピーチ味の二つのフレーバーで、特にピーチ味は「お子様に嬉しい甘めのピーチ味」とのこと。また、うがい薬独特の苦みを取り除いているので、あの苦みが苦手、という人にも使いやすいものになっています。

 見た目は無色透明、味も香りも優しく、あの茶色の色素で洗面所が汚れる心配もないのが嬉しいところ。ラベルもボトルも透明で、見た目もスッキリとしています。





 内容量は、持ち運びにも便利な65mLと、300mLの2サイズ。1回約1mLを50mLの水に薄めて使用するため、65mLサイズ1本で約65回、300mLサイズ1本で約300回使用可能。

 メーカー希望小売価格は65mLが680円、300mLが1600円。主成分は、口腔殺菌消毒のトローチにも使われているセチルピリジニウム塩化物水和物となっています。

情報提供:健栄製薬株式会社

(梓川みいな)

おたくま経済新聞

「うがい薬」をもっと詳しく

「うがい薬」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ