第一印象でピンと来なくてもOK!「婚活」成功のカギとなる女性の行動とは?

9月3日(火)10時14分 アサジョ

 いざ婚活を始めてみたものの、「どんなふうに進めたらよいのか分からない…」という、真面目で一生懸命な女性ほど慎重になり過ぎて、長引く婚活に疲れている人も多いのではないでしょうか。

 その理由の1つに、1回デートしただけで“いい”も“悪い”もない、いわゆる“ピンとこない男性”に、いきなり対象外のレッテルを貼ってしまっているというケースがあります。でも、そんな男性の中に、実は将来のパートナーがいるかもしれないのです! 婚活事情に詳しいカウンセラーに話を聞いてみました。

「女性の場合、1回会って“よい”と思うことはほとんどありません。だいたいが、“よく分からない”という印象のようです。しかし、2回、3回と会っていくうちに、女性は気持ちが入ってくることも多いのです」

 今までは、会っても“よく分からない男性”をすぐ断ってしまっていたアナタ! ゆったり構えて、好きじゃないけど嫌いでもないなら、もう少し回数を重ねてみるのもいいかもしれません。

「3回は会ってみることをお勧めします。実際、『3回会ったら相手の笑顔がよく見えて、そのままお付き合いに発展した』という女性も多いのです。逆に、男性の場合は1回会っただけで“あり”か“なし”かがはっきり分かるのだとか。要するに、抱けるか抱けないかだけの“オスの本能”なのでしょうが、もしアナタが2回目のデートに誘われたなら、少なくとも男性側からは“あり”認定されていると思ってよさそうです」(前出・カウンセラー)

 婚活がうまくいかないとお悩みの女性は、「まずは3回会ってみる」をルールにしてみてはどうでしょうか?

アサジョ

「婚活」をもっと詳しく

「婚活」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ