指が痒すぎて寝不足!「ジェルネイルアレルギー」と「爪白癬」でボロボロ…原因は?

9月3日(日)22時0分 messy

ここ数年で、個性的なネイルを楽しんでいる方をたくさん見かけるようになりました。爪に色を塗っている方は、ポリッシュ派ですか? はたまた、ジェル派でしょうか。

私はジェルネイルをはじめて、10年ほどになります。ネイルサロンでプロに施術してもらったのが3年。以降、自分でジェルネイルキット(ライト・ジェル数種類・筆などセット)を購入してセルフジェルをするようになって7年くらいになります。

リーズナブルなネイルサロンも増えましたが、キットもお手頃・お手軽にはじめられることから、セルフジェルネイルを楽しんでいる方は多いと思います。ただ、簡単にはじめられるとはいえ、指や爪のトラブルには注意が必要です。最近も、電車内で学生らしき女性ふたり組の会話が聞こえてきました。「最近、ネイルしたあと、指が痒いんだよねぇ〜」と。

ジェルネイルアレルギー発症

ジェルネイルをしている方のトラブルで比較的多くみられるというのが、「ジェルネイルアレルギー」です。

かく言う私も、ジェルネイルで叫び・泣き・治療費の散財……という経験があるのですが、試行錯誤を重ねた結果、快適にジェルネイルを続けています。

私の場合、もともと金属(シルバー)アレルギーだったり、慢性蕁麻疹だったり、アレルギー体質ではあるのですが、アレルギー体質ではない人も、ある日突然「ジェルネイルアレルギー」はやってきます。不安な方は先手を打ちましょう。

痒い! カユイ! かゆい!

私が「ジェルネイルアレルギー」を発症したのは、セルフをはじめて2年ほど経ってから。当初は施術後の2〜3日後、突然の痒みに教われました。爪まわりや指先に熱を持ち、発狂したくなるほどの痒さ。水泡のような小さなプツプツが指の周りに大量発生しました。この上から掻きむしることで、グジュグジュした液体が出てくるし。夜中は、無意識に掻きむしって指が腫れあがってしまうほど。

1週間ほどで痒みが落ち着く⇒爪が伸びて、再びジェルネイルをする、を繰り返していたのですが、回数を重ねる度に、施術後すぐ痒みに襲われるようになりました。

※症状が出なくなった今でも、色素沈着で指先(爪の下あたり)は薄く赤黒さが残っています。

皮膚科の診察結果は「接触性皮膚炎」

爪の指の間は切れた状態で、髪の毛を洗うときに毛髪が1本入り込んだだけでも激痛。パソコンを打つのも激痛。寝ている時も無意識に掻いてしまうため手袋を装着して就寝。この状態で睡眠不足になり、ようやく皮膚科に行きました。

受診した皮膚科では「接触性皮膚炎」と診断されて飲み薬と塗り薬を処方されました。処方された薬で、かゆみは和らぎますが、またジェルネイルをすると、同じことの繰り返しです。

そんなにしてまで、ジェルネイル続ける? と思いますよね。弱った爪を強化するために、またジェルネイルをしてしまう……という悪循環のループに陥っておりました。ジェルネイルをやめる気がない場合、うまく付き合っていく方法を見つけるしかないのです。

私のジェルネイルアレルギーの原因は

◆原因は、UVライトの「紫外線」と、ジェルの成分「樹脂」

ジェルを硬化するときの、UVライトの紫外線。そして、このUVライトに反応して固まるジェルの成分である樹脂のふたつがアレルギーの原因と考えられています。しかし当初はあまり知られていなかったので、何が原因なのか探りながら、使用器具を変えていきました。

◆ジェルを変更

ジェルが原因だろうと思っていたので色々な種類のジェルを探し、見つけたのが「アレルギーの方も安心」と書かれたジェル。あまり効果がないものから、当初使っていたものよりは効果があったものまで、何種類も試しました。ただ多少の痒みは発症しました。

◆ライト(硬化マシーン)を変更

セルフではじめた当時は、蛍光ランプを使ってUV波を放出する、UVライトが一般的でした。その後登場した蛍光ランプを使わないLEDライトに変更。

すると……施術後「あれ? なんともない! かゆくないっ!」ジェルを「アレルギーフリー」ではないもので試しても異変はなかったので、私の場合、UVライトが大きな原因でした。UVライトからLEDライトへ変更したことで、施術後のかゆみは消えていったのでした。

※UVライトの硬化速度は、2分前後のUVライトに比べて、光源のパワーが強いLEDライトは、10秒〜30秒と圧倒的に短いことも、メリットです。

治っていたはずなのに、また…

以前、友人の結婚式へ出席したときのことです。めでたい時くらいはプロにやってもらおう、と久しぶりにネイルサロンへ。LEDを使用しているサロンはまだまだ少ないのですが、ホームページで「LEDも扱っています」という文字を確認してネット予約しました。

きちんと情報が伝わっていなかったのか、当日に直接確認しなかった私も悪いのですが、おそらくUVライトでの施術だったようです。サロンを出て数分後には違和感、そして痒みが襲ってきました。「1度ジェルネイルアレルギーを発症すると治る事はない」というのは本当だな、痛感しました。

爪がボロボロ……水虫にも気をつけて

ちなみに。実は私、UVライトやジェルが引き起こしたアレルギーだけではなく、爪がボロボロになる菌にも感染しておりました。

ジェルネイルが、時間とともに爪から浮いてしまう状態がありますよね。「まだ取れるわけじゃないから、まぁいいか」と放置していると、この隙間に菌(カビ)が入り込み繁殖することがあるといいます。

指先がアレルギーで酷いときに、ジェルを剥がした自爪はガタガタでボロボロ。念のため皮膚科で診察。「これは、爪白癬(つめはくせん)っぽいね」と言われました。「つめはくせん?」初耳でした。「わかりやすく言うと、爪の水虫! カビ!」と言われました。専用の高い薬で治療し3カ月ほどかかった気がします(最近では、いい商品が市販されているようです)。

私の場合、初期の段階で治療をしましたが、「爪白癬」は、爪だけでなく頭や他のカラダの様々な部分に感染が広がる可能性があるといいます。これも、セルフでジェルネイルをしている方は、身近な病気であることを覚えておいてください。

messy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アレルギーをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ