災害時、愛猫の避難はどうする? 防災手帳『猫と一緒に生き残る』

9月3日(火)12時10分 OVO[オーヴォ]

(C)TATSUMI PUBLISHING 2019.

写真を拡大

 9月1日の「防災の日」をきっかけに、備蓄品のチェックをしたり、避難場所・避難経路などについて家族と話し合ったりした人もいるのでは? でもペットの防災についてはどのくらい準備している? 自宅にいれば一緒に避難する、食料や水を十分に用意して自宅で待機させるなどの選択肢が選べるが、仕事や用事で家を留守にしている場合はペットのために何ができるか悩む人も多いのでは?そこで辰巳出版(東京)は、第4刷まで発行されている『猫と一緒に生き残る防災BOOK』の手帳版『猫と一緒に生き残る防災手帳2020』(税別1,300円)を出版した。

 普段使いできるマンスリー手帳だが、災害をシミュレートしたチャートが記載されているほか、日ごろのチェックポイントや「愛猫の健康手帳」「迷い猫チラシ」など、災害時に役立つ情報・ページが満載だ。被害が小さいことに越したことはないが、なんでも備えあれば憂いなし。いろいろなケースをシミュレートして、自分の安全と同時に、愛猫の安全も確保しよう。

OVO[オーヴォ]

「避難」をもっと詳しく

「避難」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ