「胡粉ネイル」秋冬限定3色はどれもこっくり、大人カラー! 秋のトレンドは指先から取り入れて♪

9月3日(日)15時0分 Pouch[ポーチ]

京都の日本画絵具専門店「上羽絵惣(うえばえそう)」で発売している「胡粉(ごふん)ネイル」から、秋冬の限定カラー3色が登場しますよ〜!

黄紅葉(きもみじ)青朽葉(あおくちば)雲居色(くもいいろ)……どれもこっくりとして落ち着いた色合いで、着物にも洋服にも馴染みそう。これからの時期の指先を美しく彩ってくれること間違いナシです。

【トレンドカラーを狙うなら「黃紅葉」】
春夏に引き続き、この秋もトレンドと言われるイエロー。「黃紅葉」のマスタードイエローは、アクティブな印象にも、大人っぽいこなれた印象にも見せることができる、便利なカラー。

ネイビーやグレーなど、秋冬コーデに多いダークな色味だけでなく、紅葉のように鮮やかな赤や黄色とも相性ばっちり。小物を合わせる感覚で爪先に塗ってみて。

【秋冬らしさ満点の「青朽葉」】
スモーキーなグリーンで深い色味を楽しめる「青朽葉」。色の合わせ方次第で、知的でスタイリッシュな雰囲気から、ほっこりとした温かみのある雰囲気まで幅広く印象づけることができそうです。皆さんならどんなメイクやファッションと合わせる?

【アンニュイに決めたいときは「雲居色」】
「雲居色」は少し青みがかったシックで柔らかなグレー。甘すぎず、でもクールすぎない絶妙な色合いで、女性らしいアンニュイな雰囲気に。とてもニュアンスのある色味なので、いつものコーデに合わせるだけで少し違った表情を演出してくれます。

【秋の気配を指先から取り入れて】
「胡粉ネイル」秋冬限定色は、9月1日より上羽絵惣京都本店および公式ウェブサイト、全国の胡粉ネイル販売店にて発売されるそう。お値段は税込1300円です。

そろそろ秋コーデにシフトしたいけれど、外はまだまだ暑くてムリ……。そんな皆さんはネイルから季節を取り入れてみてはいかが?

参照元:上羽絵惣、プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

画像をもっと見る

Pouch[ポーチ]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

トレンドをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ