【夏休み】国立科博「サイエンススクエア」、実験・工作など68企画

6月24日(水)11時30分 リセマム

夏休みサイエンススクエア

写真を拡大

国立科学博物館は7月28日から8月16日、「夏休みサイエンススクエア」を開催する。未就学児から高校生を対象として、実験・観察・工作などの68プログラムが実施される。特設サイトを開設しており、事前Web予約に必要な会員登録を6月30日から開始する。

 「夏休みサイエンススクエア」は、科学に触れて、科学に親しむことを目的として、平成3年から開催されている科学体験イベント。学校、自治体、企業、NPO、同館のボランティアなどの出展協力により、さまざまな企画が実施される。

 2015年は、オリジナル試作品を制作する「ダイソン問題解決ワークショップ」や、実験「フルーツからDNAを取り出してみよう!」、BASICプログラミングを体験する「IchigoJamではじめるプログラミング」など、全68プログラム。各プログラムの実施日や対象学年、参加費などの詳細については、特設サイトに一覧が掲載されている。

 プログラムには、当日参加可能なものと事前Web予約制となっているものがある。事前Web予約を行うには、あらかじめ特設サイトにて会員登録(ID取得)が必要。会員登録開始は6月30日正午からを予定している。

 また、予約開始日もプログラムの実施日によって異なり、第1週(実施日:7月28日〜8月2日)は7月4日から、第2週(8月4日〜9日)は7月11日から、第3週(8月11日〜16日)は7月18日からとなっている。参加者1人につき、1日あたり最大3つのプログラムを予約可能。

 なお、過去の同イベント申込み時に取得したIDは利用できないため、新しく取得する必要がある。予約の開始日は繋がりにくくなる可能性があるため、事前の登録・ID取得をすすめている。

◆国立科学博物館「夏休みサイエンススクエア」
期間:7月28日(火)〜8月16日(日)10:00〜16:00 月曜日は休室
会場:国立科学博物館 日本館1階企画展示室、中央ホール、2階講堂
申込方法:当日参加可能なものは、開場(9:45)後に参加を希望するブースで受け付け。
※事前Web予約制のものは、特設サイトにて会員登録(ID取得)が必要。プログラムの実施日によって、予約開始日が異なる。

会員登録開始:6月30日(火)正午
【第1週】7月28日(火)〜8月2日(日)実施プログラム/予約開始:7月4日(土)正午
【第2週】8月4日(火)〜9日(日)実施プログラム/予約開始:7月11日(土)正午
【第3週】8月11日(火)〜16日(日)実施プログラム/予約開始:7月18日(土)正午

リセマム

「夏休み」をもっと詳しく

「夏休み」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ