新鮮なパクチーをまるごと練り込んだ食べるバターが誕生! いろんな料理にアレンジできそうです

9月6日(金)12時45分 Pouch[ポーチ]

これまでもパクチー醤油にパクチーモヒートなど、世のパクチー好きを狂喜させる商品が出てきましたが、このたびまたまた新たなパクチーアイテムが爆誕しちゃいました!

それが、パクチーを丸ごと練り込んだというバター「パクチニスト」。もう名前からしてパクチー好きを狙い撃ちしていて潔さすら感じるよ……!

そしてこのバター、意外といろんな料理に使えて、今まで以上にパクチーのおいしさを楽しめちゃいそうです。

【パクチーをジェノベーゼ風に】
“食べるバター”で知られる「CANOBLE(カノーブル)」から発売された「パクチニスト・バター」

パクチーの根の部分まで丸ごとすり潰し、松の実、パルメザンチーズ、にんにく、オリーブオイルと合わせてバターに練り込み、ジェノベーゼ風に仕立ててあるのだとか

「パクチー+バター」と聞くと「どんな料理にどう使えばよいの?」とちょっと悩んでしまいますが、ジェノベーゼ風だとわかれば一気にアイデアも広がりそう!

【いろんな食べ方で楽しめそう】
たとえば、まずは普通にバターとしてトーストに塗って食べたり。ちょっとしたディナーなんかには、ボイルした肉や魚、野菜にオリーブオイルを回しかけて、パクチニスト・バターを添えてみたり。

ほかにもパスタと和えたりクラッカーに乗せたりなど、いろんなメニューが考えられそう!

ちなみにバターの上にトッピングされている赤い実のようなものは、ポワブルロゼ(ピンクペッパー)。このスパイスの感じとパクチーとの相性も、どんなふうになるのか食べてみるのが楽しみですね!

【パクチー柄のスマホケースもあるよ!】
「パクチニスト・バター」のお値段は1360円(税込)。ナショナルデパートの東京店・岡山店は9月6日発売ですが、ネットストアではすでに予約注文可能となっています。

そして、ナショナルデパートではなんとパクチー柄のスマホケース(3200円・税込)も販売中! ディープなパクチニストならこちらもゲットすべし!?

※本文中の税込価格は2019年9月30日までのものです

参照元:ナショナルデパート、プレスリリース
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch

画像をもっと見る

Pouch[ポーチ]

「パクチー」をもっと詳しく

「パクチー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ