進化する激辛ブーム!キーワードは“しびれ”と“突き抜ける辛さ”

9月7日(土)10時14分 アサジョ

 今、激辛ブームが新しいフェーズへ突入しているといわれています。そのトレンドの一つが、山椒・花椒などの生スパイスを使ったいわゆる「しびれ系」です。

 東京・神奈川などにある都市型商業施設「GEMS」の11施設で、2019年8月1日(木)から9月16日(月・祝)まで開催されている「RED RED RED Carnival!」では、73店舗が参加して、「冷たい」「熱い」「ヘルシー」「リフレッシュ」「辛い」「肉」「海鮮」といった7種類のジャンルの真っ赤な辛〜いメニュー73品を提供しています。

 この中でも、しびれ系メニューはたくさんあります。その一つ、『でんず食堂 GEMS渋谷店』の「火吹き鶏」は、鶏肉とネギを大量の唐辛子や山椒と一緒に炒め、深い味わいになっています。

 また、突き抜ける辛さの「ストロング系」も人気。GEMS恵比寿の『串焼きもんじろう』が出品している「痺辛!麻婆豆腐(普通・大辛・激辛)」のうち、激辛はギネス認定の世界一辛い唐辛子「大魔王」を使用したまさにストロング系の一品ですよ。

 女性の間では、「ヘルシー麺×激辛」というのも人気のようです。例えば、『辛麺屋 一輪 渋谷店』の「辛麺」。麺は中華麺とそば粉で作られたこんにゃく麺を選べ、美味しく辛〜いうえに、ヘルシーにもいただけます。

 激辛料理といっても、今では幅広いメニューがあります。お好みの“辛旨さ”をみつけるためにも、いろんな場所を食べ歩くのも楽しそうです。

アサジョ

「激辛」をもっと詳しく

「激辛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ