兵庫の酒処を制覇 「灘の酒」の産地で大人のスタンプラリー

9月7日(土)18時0分 J-CASTニュース

2020年のGWまで使える

写真を拡大

JTBは、「パ酒ポート 灘五郷2019−2020」を9月1日に発売した。販売期間は20年3月15日まで。

割引やプレゼントなどの特典も



灘五郷酒造組合、神戸市、西宮市、阪神電気鉄道と連携。「灘の酒」の産地である「灘五郷」をめぐる、大人のスタンプラリーブックだ。


灘五郷は神戸市と西宮市の沿岸部に栄えた酒処で、西宮市の「今津郷」「西宮郷」、神戸市の「魚崎郷」「御影郷」「西郷」の5地区からなる。公共交通機関で便利にアクセスできるため、旅行者も気軽に酒蔵めぐりが楽しめる。



21の酒蔵情報にプラスし、室町時代から続く灘の酒の歴史や風土も収録。地域のガイドブックとしても使えるという。また、スタンプラリーに参画している酒蔵やアンテナショップ(19施設)で冊子を見せると、割引やオリジナルグッズのプレゼントといった特典が受けられるほか、全19施設のスタンプをコンプリートすれば、全酒蔵制覇の認定証ももらえる。さらに、スタンプの数に応じて抽選でプレゼントが当たる。



酒蔵巡りに役立つ阪神電鉄「灘の酒蔵1DAYチケット」も阪神電鉄各駅で発売。酒蔵の最寄り駅を中心に、駅の装飾も展開される。



価格は550円(税込)。有効期間は19年9月1日から20年5月10日まで。

J-CASTニュース

「神戸市」をもっと詳しく

「神戸市」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ