ついつい爪をなめちゃいそう... ぷっくり艶やかな「サクマドロップス風ネイル」がおいしそう

9月7日(火)21時0分 Jタウンネット

サクマ製菓が販売している「サクマドロップス」。皆さんも子供の頃に一度は舐めたことがあるのではないだろうか。大人になってからもたまに無性に食べたくなって買ってしまう......なんてこともあるだろう。

さまざまな味が楽しめるというだけでなく、缶から出てくる色とりどりのドロップは、見ているだけでもワクワクする。

そんなサクマドロップスをモチーフにしたネイルチップがツイッターで注目を集めている。

これは2021年9月5日、独学でネイルチップを作り販売しているツイッターユーザーのさな(@__sa_nn)さんが

「サクマドロップスのネイルチップ作った」

と投稿した写真。

そこには、思わず口に入れてしまいたくなるようなツヤツヤで美味しそうなドロップ風ネイルが並んでいる。カラフルでとても可愛い。

Jタウンネット記者は7日、投稿者のさなさんを取材し、話を聞いた。

こだわったのは「立体感」と「ツヤ感」

このネイルはさなさんの中の「サクマドロップスのイメージ」をもとに制作されたもの。実際の飴の模様とは多少異なっているところもあるという。

表現した味は、写真左上から

「パイン、メロン、オレンジ、レモン、すもも
苺、レモン、ぶどう、ハッカ、苺」

とのこと。制作期間は約3時間だったそう。

特にこだわった点について、さなさんは

「立体感が出るように、飴の模様を丁寧に細かく描いた点
飴のツヤ感を再現するために、何度もトップコートを重ねた点」

の2つを挙げる。

ひとつひとつ異なる飴のぷっくりとした模様や塗り重ねられたトップコートによるツヤツヤの質感が、サクマドロップスのリアルな再現に繋がっているようだ。

このネイルチップにツイッターでは

「かわいい!!食べたくなっちゃう!!」
「お腹すいたら、ネイル舐めちゃいそう」
「これ欲しい」
「クオリティたけえ」

といった反応が寄せられ、反響を呼んでいる。

さなさんは、サクマドロップスネイルの他にもさまざまなデザインで制作しているので、気になる方はぜひさなさんのツイッターアカウントを覗いてみてほしい。

現在は受付を停止しているが、9月下旬からはネイルチップ制作のオーダーを再開する予定とのことだ。

Jタウンネット

「子供」をもっと詳しく

「子供」のニュース

「子供」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ