UFOの目撃情報と関連して報告されるエンジェルヘア現象とは?

9月7日(土)22時30分 カラパイア

web-2592005_640_e
Image by StockSnap from Pixabay

 「エンジェルヘア(angel hair)」現象は、粘着性のある細い糸のような繊維物質が空から突然降ってくる現象のことだ。

 まるで天使の髪の毛のようなことからエンジェルヘアと名付けられた。なぜかUFOの目撃情報があった直後に報告されることが多いそうだ。

 いったいこれは何なのだろう?本当にUFOと関連性があるのだろうか?
・世界各地で目撃されているエンジェルヘア現象

 エンジェルヘア現象は、古くからカナダ、フィンランド、ニュージーランド、オーストラリア、スリランカ、フランスなどで多数の目撃されている。

 目撃者によると、それは触れると消滅してしまうか、ゲル状に代わってしまうと言う。だがその証言に一貫性はなく、宙に浮いたエンジェルヘアが突然消えたり、宙に舞い上がったりと、見た人によってその性質も異なるようだ。


Encontros Imediatos - Ovni Evora

・エンジェルヘア現象にまつわる逸話

 エンジェルヘア現象が最も注目を集めたのは、1917年5月13日、ポルトガルのファティマで発生した「太陽の奇跡」事件だろう。

 太陽の奇跡事件は「ファティマの予言」の一つとして知られており、3人の羊飼いの少女たちが聖母マリアからのお告げを受けた事から始まった一連の出来事の総称だ。その日、羊飼いの少女たちに導かれた大衆は太陽が異様な動きをするのを目撃したという。

 そんな中、突如として天から細い糸が降ってきたそうだ。その物質が後に「エンジェルヘア」と呼ばれる物質だったと言われている。

 また1959年11月2日にポルトガルのエボラでは、エンジェルヘアが大量発生してしまった為、学校が閉鎖する事件が起こっている。噂によるとこの事件の直前にUFOが目撃されていたという。

 この時の物質を保存していたリスボン大学のフィリップ・イムブログノさんによると、物質は何らかの有機物であり、単細胞の連なった生命である可能性もあるという。

2011年10月23日に撮影されたエンジェルヘアとされる映像

The bizarre natural phenomenon, 'Angel...

・エンジェルヘアの正体は?

 エンジェルヘアを独自に調査しているという匿名の人物によると、エンジェルヘアは紫外線を当てる事で生命を得たようなふるまいをするという。

 こういった証言からエンジェルヘアが有機物である可能性を強く支持する人も多いが、最も現実的なのは、これがクモの糸であるという説だ。

 一部のクモは、自ら出した糸を使い、それをパラシュートのように利用して空を飛ぶ「バルーニング」をすることで知られている。

 この時、電場の力を借りて空高くにまで上昇することができるようで、大量発生したクモが一斉にバルーニングを行った結果、空からクモの糸が降ってきたように見えたのではないかという見解だ。

 実際にエンジェルヘアを調べたところ、小さなクモが発見されたこともあるという。

 また、別の可能性としては、大気中の電気がほこりを分極し、その粒子が長い鎖状になった形成されたかもしれない。

spider-web-2732247_640_e
Image by Benjamin Balazs from Pixabay

 だが目撃証言が本当ならば、まだ「仮にクモの糸だとするならば、なぜ触れた瞬間に消えてしまうのだろう?」という疑問は残されている。

 残された謎の真相が明かされるまでは、エンジェルヘアにロマンを求めることができるかもしれない。

References:ancient-code / howstuffworks/ written by riki7119 / edited by parumo

カラパイア

「UFO」をもっと詳しく

「UFO」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ