人を好きになれない。条件で考えてしまう女性へ

9月7日(土)7時30分 yummy!

みなさんは、映画『君の膵臓をたべたい』を知っていますか?
膵臓の病を患う女子高生と同級生である“僕”の交流を現在と過去の時間軸を交差させながら描く素晴らしい作品です。
もちろんみなさんご安心を。
今から始まるのは映画レビューではありません。
映画『君の膵臓をたべたい』によって、女優 浜辺美波にガチ恋をしてしまったある後輩の話から、今回のテーマである【人を好きになるとは】のヒントが見えたような気がしたので、お話ししていきたいと思います。

恋人のどこが好きか


私の働く会社は男女比7:3と男性が多いにもかかわらず、女性陣の方が発言力がある、というか強い。
女性陣は割り切ったタイプの人が多く、「恋人のどこが好き?」 という質問にも「顔」とか「身長」とか「経済力」とかしっかりはっきり答えられる人が多い。
会社の昼休み、そんな恋バナを何人かの女子社員でしていると隣に座っていた後輩の男子社員が輪に入ってきてくれた。
一人の女子社員が話の流れから彼に質問した。
「Aくんは好きな女優さんとかいるの?」
一度ギクリとした顔を見せて「特には……」
いや、いるやつじゃん!
しっかり好きな女優さんいるやつじゃん!
なんかいそうじゃない?と言うと
「いますけど、でもなんか恥ずかしいっすね!」
可愛い後輩だこと!
一体どんな女優さんが好きなんでしょうか。

恋とはスペックとかではない


有村架純広瀬すず新垣結衣
みんなで当てようとしてもなかなか当たらない。
「じゃあ言います。
……浜辺美波です。」
彼はとにかく不器用な子で、白か黒かしか色を知らないようなそんな子で、フォロー必須な男の子としてみんなから可愛がられている。
そんな彼から出た 浜辺美波。
なんでだろう。ガチ恋の予感しかしない。
浜辺美波は間違いなく可愛い。
わたしも『君の膵臓をたべたい』を見た人間だからわかる。
めちゃめちゃ可愛い。
だけど、だけど。
みんなが聞きたいことを一人の女子社員が言った。
「Aくんは浜辺美波のどこが好きなの?」
顔か? 顔なのか?
でもなんだろう、違うこと言いそうだな。
「……しっかりしてるところです。
『君の膵臓をたべたい』の試写会で実際に浜辺美波を見たんですけど、当時16歳なのに落ち着いててしっかりしてて、すごく素敵だなって思って……」
いや、理由ガチ恋やないか! 本当の恋やがな!
わたしの中の関西人が爆発した。
なるほど、なるほど。
恋って「顔」とか「身長」とか「経済力」とか、そういうスペックや条件で落ちるものじゃないよね。いつの間にやら好きになってるんだよね……
ってちょっとこえーよ!

逆説的に導き出されたこと


逆説的に考えると、もしみなさんが、人を好きになれない、条件で考えてしまう。そんな風に思うのなら、まだ本当の恋に落ちていない証拠かもしれない。
スペックとか条件とかじゃなく心惹かれてしまう、それが本当の恋なのだろう。
ただ一つ言えることは、本当の恋が絶対に幸せか?といえばそうではないということだ。
なぜなら、わたしの後輩は 浜辺美波と付き合える可能性が限りなくゼロに近いから。
はっきり言ってしまって本当にすまない!
しかし遠くの親戚よりも近くの他人という言葉があるように、次元が違う好きな人よりも身近で条件面も現実的な、まさにリアルな好きな人がいる方が幸せなこともあるように思う。
実際に彼は今彼女がいない。しかも、ツライらしい。
しかしその日は彼のピュアさに、久しぶりに大笑いさせてもらったなぁ。
またご飯ご馳走させてもらおう。
(死にたい女/ライター)

yummy!

「条件」をもっと詳しく

「条件」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ