猫用のアイスを人間が食べてみた! チキン味とカツオ味! 衝撃すぎる結末

9月8日(日)12時10分 ガジェット通信

猫用のアイスを人間が食べてみた! チキン味とカツオ味! 衝撃すぎる結末

写真を拡大

コンビニやスーパーで買い物をしているとうっかり余計な物を買ってしまうこと、ありますよね。僕は先日ドラッグストアで買い物をしているときに、ついうっかりこんな物を買ってしまいました。

猫用のアイス「ペロペロキュートなにゃんこアイス手づくりセット」のカツオ味とチキン味。

夏向けの商品は入れ替えの季節なのでしょう。半額で販売されていたものですから、そのお得さに負けてつい手を伸ばしてしまいました。猫飼ってないのに。

さらについでに昆虫ゼリーも買ってしまいました。昆虫も飼ってないのに。

「人間は食べないでください」とは書かれていない

こんなの買っちゃってどうしよう……と思いながらパッケージを眺めてみたのですが、「人間は食べないでください」というような注意は一切書かれていません。

しかも栄養成分をよく見てみるとグルコサミン、コンドロイチン、タウリンなど、オッサンが愛飲してそうなサプリメントによく入っているものばかり。なんだか体にメチャクチャ良さそうです。

そもそも猫用のアイスなんてこれまで見たこともありませんでしたし、手づくりできるというのも楽しそう。せっかくなので実際に作って食べてみることにしました。

「ペロペロキュートなにゃんこアイス手づくりセット」を作り始める

というわけで早速「ペロペロキュートなにゃんこアイス手づくりセット」を作り始めます。袋を開けると中からプラスチックの型とゼリードリンク風の容器に入った「クリーミーリッチ」が出てきました。

「クリーミーリッチ」はいわゆる「CIAOちゅ〜る」に似た猫用のおやつ。手づくりアイスっていうから楽しみだったのに、結局猫用のおやつを冷凍させるだけなのかよ……。

凍らせるだけで完成してしまうのでもちろん作り方も簡単。プラスチックの容器に「クリーミーリッチ」を絞り入れ、冷凍庫に入れるだけで完成です。

ガジェット通信の編集部で皆さんが仕事をしているなか、黙々とにゃんこアイスを作り続けている僕。いったい何をしているのでしょうか。

せっかくなので昆虫ゼリーも冷凍庫で凍らせることにしました。

猫用アイスと冷凍昆虫ゼリーを人間が食べる

数時間後。にゃんこアイスと昆虫ゼリーが凍ったことを確認してから編集部のおさだ記者を招集。この手の実食レビュー企画にはいつもお付き合いいただいているのですが、離乳食はノリノリで食べたのに今回はさすがにイマイチ乗り気じゃない模様。まあ当たり前か。

1品目 「ペロペロキュートなにゃんこアイス手づくりセット」チキン味

1品目はにゃんこアイスのチキン味から。見た目はミルク味のアイスキャンデーのようで最高に美味しそうですが、チキン味。

「嫌だなあ……」と言いながらもにゃんこアイスを口に運ぶ僕とおさだ記者。吐くほどマズかったらどうしようと警戒して食べてみましたが、意外とそこまでマズくはない。まあ美味しくもないんですが。

例えるなら味付けをしていないサラダチキンや鶏ムネ肉のような感じ。それをミキサーでペースト状にして凍らせただけ。ペロペロ舐めていると舌がパサパサになってきます。人間用にちゃんと味付けをしたり、料理に入れたりすれば普通に美味しくなる可能性は秘めてる感じがしました。

っていうかこれ、凍らせる意味あるのだろうか……? 凍ってないほうが猫も喜んで食べそう。

2品目 冷凍昆虫ゼリー

口の中がパサパサになってしまったので冷凍昆虫ゼリーで気休め&口直しを試みる僕とおさだ記者。昆虫ゼリーが口直しになるってどんな状況だ。

しかもこの時点で気づいたのですが、昆虫ゼリーのフタにはハッキリと「人間の食べ物ではありません」との注意書きが……。

※成分的に問題ないことは確認済みです。

さすがにショックを受けながらも食べてみると、二人揃って「いい匂いする!」「全然美味しい!」「最高!」と大絶賛! 4色のゼリーが入ってたけど結局どれも同じ味といういかにも昆虫向けな仕様でしたが、シンプルに甘くて冷たくてウマい。口の中をリフレッシュさせるには最高でした。

3品目 「ペロペロキュートなにゃんこアイス手づくりセット」カツオ味

3品目にして真打ち登場。にゃんこアイスのカツオ味です。オサダ記者は手に取るなり「釣りの練りエサのニオイがする!」と酷評。これはヤバそうだ……!

ところが恐る恐る口にしてみると、僕もおさだ記者も少しずつ表情が和らいでいきます。

おさだ「……あれ? ……マジ? ちょっとこれは興味深い食べ物ですよ……!」
ノジーマ「……美味しい。こういう感じのつけ麺ある」

まさかの高評価。

もちろん生臭さもあり、血合肉のようなエグみもあるし、後味もよくなんですが、秘めているポテンシャルの高さを感じる味。醤油系のカップラーメンの中に入れれば一気にちゃんとした魚介醤油味になりそうな、そのくらいの素材のよさを感じます。

でもやっぱり凍らせる意味は感じられなかったけど。

総評:人間向けの味付けをすればイケるかも! 研究の価値アリ!

昆虫ゼリーは冷凍することで人間でも美味しくいただくことができましたが、にゃんこアイス2種はまったくもって冷凍させる意味を見出すことができませんでした。

そもそも猫用おやつの「クリーミーリッチ」を冷凍させただけですし、猫も「凍ってない状態で食べさせろニャー!」と怒るかもしれません。その点はちょっと残念でしたね。

しかし「クリーミーリッチ」のチキン味もカツオ味も素材としては悪くありませんし、グルコサミン、コンドロイチン、タウリンなども入っています。

もしかしたらカレーやシチューにチキン味を混ぜたり、ラーメンやうどんのスープにカツオ味を混ぜたりすることで、味をプラスに変えながら栄養価もプラスさせることができるかもしれません。引き続きキャットフードについて研究を続けてみたいと思います。

(執筆者: ノジーマ)

—— やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

ガジェット通信

「アイス」をもっと詳しく

「アイス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ