体目的なんてありえない!彼氏が、彼女にエッチを求めるときの「本音」

9月8日(日)23時0分 ハウコレ



こんにちは。沙木貴咲です。男性は、女性よりも体のつながりを重視する人が多いでしょう。付き合い始めは特に彼女の体を求めがちで、顔を合わせれば「そればっかり」になっていることも。


女性からすれば、「体目的なの?」と疑うかもしれませんが、実はそうじゃないんです。


■男性は「抱きたいから好き」じゃなく「好きだから抱きたい」

体の関係をあまり積極的に持とうとしないタイプの女性は、会えば求めてくる彼氏にウンザリするかもしれません。二人で食事に行ったり、映画を一緒に観たりするのも、その後でホテルに行くための『前フリ』のように感じて、デートを素直に楽しめないことがあるのでは?


でも、「男性って、どうしてしたがるの?」と聞いても、彼氏は困った顔をするだけでしょう。
男性は、快楽を得たいから求めるのではなく、彼女のことが大好きだから、両手に抱きしめて、体全体で愛を感じたいんです。


これはもう、性別が違うから愛の価値観も違う、としか表現できません。男性ってそういうものなんです。


■脳で恋愛する女性と、体で愛を感じたい男性

女性は、好きな人の態度やLINEのメッセージを深読みしがちで、なにごとも考えすぎてしまいます。言ってみれば、女性は脳で恋愛しているんです。


一方、男性は、「いいな」「好き」と感じた時点で相手に触れたくなります。手を握りたいし、抱き寄せたいし、キスしたいと考えるんです。
女性は、出会ってからキスやエッチまでの時間が短いと不安になりますが、ほとんどの男性は、すぐにベッドインしても構わないと思うでしょう。


本気で相手を愛していても、遊びのワンナイトを狙うとしても、その衝動は大して変わりません。男性は、真剣交際を考えていたって、好きな女性とはすぐにでも抱き合いたいと考えるのです。女性に比べると、恋愛感情と本能的欲求がより密接につながっているのでしょう。


それは、付き合っている彼女に対しても同じで、「好き」「かわいいな」と恋心を刺激されるたび、男性はエッチしたくなっちゃうんです。


■特別な存在の「彼女」だからこそ、特別な行為をしたい

彼女は特別な存在で、ほかの女性とは完全に区別されます。そして、特別な存在と認めた人だからこそ、男性はエッチしたいんです。


当然ながら、友達や同僚と裸で抱き合うなんてことはしません。たとえ酔った勢いでベッドインするという間違いはあっても、一度きりでしょう。顔を合わせるたびにしたいと思うのは、彼女に対してだけ。


エッチは特別な行為だから、彼女に限定して何度でもしたくなるんです。


■男性は「自分が愛されているか」をエッチで確かめたい

エッチを最高の愛情表現と考える男性は少なくありません。本気で好きだからしたくなるし、彼女が受け入れてくれることで、自分が愛されていると実感します。


恋人として付き合っていても、浮気されていないか、飽きられていないかと不安になる男性もいるでしょう。そういう人は、会うたびに彼女の愛を確かめたくなり、その手段としてエッチすることもあるんです。


■彼女が愛おしくてたまらないから抱きたい

たとえば、デートの待ち合わせ場所で彼女を見つけた瞬間、彼氏は「俺の彼女、やっぱりかわいいな!」としみじみ思うはず。女性だって、すっかり見慣れた彼氏でも、改めて「いいな。カッコいいな」と思うことは多々あるでしょう。


そんな風に、愛おしく思う気持ちがこみ上げてくるとき、男性は同時に肌に触れたい、抱き合いたいと思うのです。好きな人を彼女にしても、まだまだ足りない。もっと自分のものにして満足したい・・・と体を求めるでしょう。


つまり、彼氏が毎回エッチしたがるのは、彼女を愛している証拠なんですね。
女性からすれば、「そればっかり」「やりたいだけ?」と思うこともあるのでしょうが、彼氏から求められなくなったら、むしろ心配したほうがいいかもしれません。それは、愛が薄れて興味を持たれなくなったということですから。(沙木貴咲/ライター)


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

トピックス

BIGLOBE
トップへ