彼氏のためだけに!あなたの魅力をギュッとまとめて、最大限の「かわいさ」を作ろう

9月8日(日)8時0分 ハウコレ



どうもあかりです。
カメレオンとかメダカとか、体色を変えることができる生き物っているわけですが、その仕組みは一言でいうと、体の色素を、凝集(一か所にギュって固めること)したり、反対に分散させたりすることです。


急に関係がない理科の話をしたように思えるかもしれないけど、今回は「これって恋でも同じことが言えるんじゃない?」という話がしたい。
メダカやカメレオンが色素の量を増やすことによってではなく、凝集によって、ポイントポイントで違った風に見せることができているように、私たち女子も、自分が持っている女子としての魅力やかわいさを、好きな人に向けてギュッと一点集中することで、大きな「かわいい」を作れるというのが私の唱える説。
能書きはこの辺にして、具体的にご紹介します!


■■相手への「特別視」が伝わる。「行きたいところ」でギュッ!

まずは簡単なところからいきますが、彼氏や好きな男子に「どこ行きたい?」と聞かれたとき、なんと答えていますか?
模範解答のひとつに、「こういうお店がいいな」と、自分の希望も伝えつつ、お店選びは相手に任せてリードする部分も与えるというパターンがりますね。これはたしかにいいと思う。


でもここで「凝集の法則」を使うこともできます。「ここにずっと行きたいと思ってた」という場所を伝えてみるんです。
こう伝えることは、暗に、「ずっと行きたいなぁって思ってたお店を、あなたとのデートで使いたい」というメッセージになります。それくらい、相手とのデートを重要だと思って「特別視」しているということが伝わる。だから受け取る側は、その気持ちがいじらしくてかわいいと感じる。


とくにこれは、まだ付き合う前の段階などに、好意をあからさますぎない形で、でもちゃんと伝えたいというときに有効です。
「行きたかったところ」の全てを凝集して、彼を爆撃してください。


■■一番のお気に入りで勝負。「おしゃれ」をギュッ!

一番のおしゃれを彼にギュッとぶつけるというのも、オススメです。
これだけ書いてもなんのこっちゃわからんかもしれませんが、要するに、「一張羅」というやつですね。


髪を切った、新しい服を買ったというときに、一番最初に好きな人に会いたいと思う気持ちも、男子からすればとても嬉しく光栄で、かわいく感じるものです。あるいは、デートで「この服は私の一番のお気に入りなんだ」「一番好きな髪型にしてきたんだ」と伝える。「あなたのため」なんて言わなくても、そんなことは当然に伝わる言い方なんです。


「私は今日のあなたとのデートで、私なりのおしゃれをかき集めてるんだぞ」と思えるその日のあなたはかわいいのです。


■■「あなたを最優先」アピール。スケジュールでギュッ!

また、スケジューリングでも、「凝集の法則」は使えます。
これもシンプルで、ただ単に「自分にとって一番大切な時間を好きな人とのデートに割く」ということです。
よく、「金曜日の夜に二人でデートできたら、脈ありでしょうか?」的な相談がありますが、私はこれを受けたら、かなり食い気味に「脈ありです」と即答します。「金曜日の・・・・・・」くらいのタイミングで、「それは脈ありです」と即答します。


日中働いて、交友関係も持っている人たちは、限られた自由な時間のうち、「大切な時間」を「大切な予定」から順に埋めていくのです。
とすれば、土日休みの人は「金曜日の夜」という大切な時間(どうでもいい予定には絶対に使いたくない時間)を、好きな人とのデートに割くだけで十分に好意が伝わります。さらに、そこから伝わる好意のおかげで「かわいい」とも感じられる行為になります。


もうひとつ裏技を教えるのなら、あえて「その日は○○の予定が入りそうだったけど、あなたとのデートを優先します」と伝えてあげること。これなんて最強にかわいいです。毎回やっていたら違和感ありますが、たまにこういうことを言うと効き目は抜群です。


■■2人の秘密にドキドキ。「ここだけの話」でギュッ!

最後の凝集が、話題の凝集です。
言いたいことは簡単で、「ここだけの話」をたくさんしましょうということです。


別に暗い話とか、下ネタとかを話せってことじゃないけど、「あんまり他の人には言えない悩み」的なものとか「みんなにこう思われてるけど実は私はこういう人」的なものとか。
その人と会ったときにできる会話が、代替性のない、つまりほかの人とじゃ楽しめないようなものであればあるほど、あなたにとってその人とのデートの価値はとても高いものになる。
だから「あんまりほかの人には言ってないんだけど、言えないんだけど」という枕言葉からはじまる話題を、たくさんしてあげてほしいんです。


■■おわりに

カメレオンとかメダカとか言い始めたときは、「おいおい遣水あかり・・・とうとう頭がおかしくなっちゃったか?」と不安に感じた人もいるでしょう。けど、なんとかうまい具合に着地できたのではないでしょうか。
みなさんも、「凝集の法則」をうまく使って、手持ちの武器で、最大限のかわいいを作ってみてくださいね。(遣水あかり/ライター)


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「魅力」をもっと詳しく

「魅力」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ