なんだよかわいいな~!彼氏の心にズシンと響く「ギャップ」の見せ方・作り方

9月8日(日)20時0分 ハウコレ



どうもあかりです。
「ギャップモテ」「ギャップがある子が好き」などのフレーズを聞いていると、「ふーん。恋って、ギャップがあったほうがモテるんだなー(鼻ほじほじー)」ということはなんとなくわかるのだけど、一方で、「でも、私にそんなかわいいギャップ、ないよなー(鼻ほじほじー)」なんて思ったりもしてしまいますよね。


だけど、実はそういうギャップって、あるちょっとしたコツで作れてしまう。ということに私は気が付きました。なので今日は、そのコツと具体例を伝授していきたいと思います。


■■モテのギャップに隠されたカラクリ

「カラクリ」というと少し大それた感じがしてしまいますが(お前が書いたんだろ)、何も特別なことはありません。
思えば、世の中にたくさんある「かわいいギャップ」って、結局、その女子が周りから持たれている少しネガテイブな印象を、ある特定の男子(あなたの好きな人)に対してだけ、それを裏返しにして見せてあげる、ということで生まれているものです。


だからみんなも、自分にどこか「私、ここがちょっとダメかも」みたいに思っているポイントがあるのなら、これを「えいや!」っと裏返しにして、彼に見せてあげてほしいんです。


とはいえこれではちょっと抽象的なので、具体例を通して見てみましょうね。


■■ギャップ1:めっちゃ遊んでそうな女子だけど・・・一途!

おそらく嫉妬のせいもあるのでしょうが、すごくかわいい女子、友達にいつも過去も囲まれている女子は、「あの子って結構遊んでそうだよね」みたいな評価をされることってよくあります。実際、「私もそんなふうに思われてるかも」と感じている人もいるはず。そういう人が恋をするときには、「好きな人にチャラそうって思われてたら嫌だな・・・・・・」みたいに不安に感じてしまうでしょう。


だけどそういうときには、そんなイメージのことなど全く臆せずに、「一途なんです私」というのを全面に押し出していくべきです。


露骨にアピールする必要はないけど、「私、複数の男子と並行でデートしたりとか、しないから!」、「好きな人いるときはその人のことが世界一かっこいいと思っちゃう!」と、それなりのタイミングで伝えるだけで、「ああこの子、イメージと違って真っすぐなんだな」と良い印象を持ってもらえるはず。
表面的に見えるイメージとは違った中身を持っているから、これはこれで立派なギャップになるんですよね。


友達の多さや見た目だけで距離を置かれてしまうと感じている人は、上記のような小さなアピールで、自分から「もっと近づいて!」という意思表示をしましょうね。


■■ギャップ2:奥手だけど、たまにグイっと押す

また反対に、自分から見ても、また、好きな人を含む周りから見ても、「あの子は、奥手」というイメージのある人もいるかもしれません。
そしてこれも、このイメージの裏返しを実践していくだけで、かなりかわいいギャップが生まれるはずです。


例えば「お前って奥手だよね〜」みたいなことを言われた後で、自分から「今度また◯◯くんと▲▲に行きたいな」と少し誘ってみたりするだけで、いい意味でイメージと違う印象を持ってもらえるはずです。


しかもこれのいいところは、(これに限った話ではないのですが)単に「ギャップがある」というだけじゃなくて、「このギャップは、俺のことが好きだからなのでは?」というふうにドキドキしてもらえるところです。


これはLINEでも使える内容なので超オススメです。「◯◯くんがこないだ言ってたやつ一緒に見に行きたい」なんて言うだけで、「え?この子ってこんな積極的に誘ってくれるの?なんで?俺のこと好き?」と意識してくれます。


もし断られても、意識してもらえるだけで大きなステップアップです。ちょっと勇気が要るけれど、たまには積極的に。


■■ギャップ3:サバサバしてそうなのに、彼氏だけに「好き」を伝える

女子の中には一定数、「付き合っても、あんまり彼氏のこと愛さなそう」「甘えるイメージがあんまりないな」みたいに思われてる人っていますよね。
「奥手」というわけじゃないけれども、あんまりベタベタしたり甘えたりしない。ドライというかサバサバというか。


でもそういう風に周りから思われていても、当の本人としては、「私だってもっとベタベタしたいんじゃー!ただ、苦手なだけなんじゃー!」と思っていたりするわけです。


だけどこれも、ちょっとした勇気で一歩を踏み出すことで、一気にギャップを生み出せるチャンスです。


彼氏から実際にそう直接、もしくはそれらしいことを暗にほのめかすようなことを言われたことがあるのなら、すごくすごくたまにでいいので、(さすがに「好き」って言うとかが難しいとしても)彼の脱いだ服を畳んであげたり、彼が好きな飲み物やお菓子を家にさりげなく備えて置いたり、健康に気を遣ってあげたり、そういう「好き」らしき気持ちがこっそり伝わるような言動をしてあげるだけでも、「意外に愛情深いんだな・・・・・・」と感動してもらえたりすると思います。


ふと彼がスマホをいじっているときとかに、なにも言わずくっついたり抱きついたりすれば、そりゃもう完璧なんですけどね。そういうのが苦手な人は、まずは小さな愛情表現からスタートさせていくといいと思います。


■■おわりに:あなたの「苦手」を見つめなおせば、彼だけにモテる

そりゃ、めちゃモテするようなギャップが自分の中に初めから備わっていたら、苦労はしません。
そして、大半の人は残念ながらそうじゃない。でも、自分の中にある「自分の嫌いなところ」「自分が苦手とすること」をちょっとでいいから裏返しにして、好きな人に見せてあげるだけで、相手に対して十分に響くギャップが作れるはずです。ぜひ、試してみてください。(遣水あかり/ライター)


(ハウコレ編集部)


ハウコレ

「ギャップ」をもっと詳しく

「ギャップ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ