「アーユルヴェーダ」ベース 低刺激・ノンアルコールのマウスウォッシュ

9月8日(日)16時0分 J-CASTニュース

ハーブのちからで口臭を防止

写真を拡大

ビーバイ・イー(東京都港区)は、インドの生活に根付くホリスティックな考え方をベースにつくられたブランド「aurom?re(オーロメア)」から低刺激・ノンアルコールマウスウォッシュ「オーロメア ハーバルマウスウォッシュ」を2019年9月25日に発売する。


22種類のハーブや6種類の天然精油を配合



虫歯予防や歯茎を引き締める作用があるというオーガニックニームや歯石対策として使用されてきたピールをはじめ、インドで古くから生活に根付いている伝承療法"アーユルヴェーダ"でも使用されている22種類のハーブや6種類の天然精油を配合した低刺激・ノンアルコール処方のマウスウォッシュ。



ハーブ本来の香りや効果が実感できるように、9つの成分(アルコール、パラベン、ラウリル硫酸Na、動物性原料、人工甘味料、フッ素、遺伝子組み換え原料、グルテン、大豆・とうもろこし)は使用していない。アルコールを使わずにハーブのちからで口内に自然な清涼感を与え、口臭を防止し歯茎を引き締めてくれる。ぴりぴりとした刺激が苦手な人にもおすすめだという。



また、オーロメアのプロダクトは化学成分をできるだけ除去し、地球環境やフェアトレードにも配慮。ヴィーガンの人でも安心して使用できるように動物性原料を使わず、動物実験も行っていない。



なお、19年7月25日からCosme KitchenとBiople by Cosme Kitchenで先行発売を開始している。



内容量473ミリリットル、価格は2200円(税別)。

J-CASTニュース

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ