《超本気のサイン》彼が、大好きな本命彼女だけに見せる「4つの行動」

9月9日(月)8時0分 ハウコレ



こんにちは、美佳です。


彼が愛情表現ベタだと、ふと『本当に私のこと好きなのかな・・・』と思うことないですか?
たぶん、付き合っているから嫌いではないんだろうけど・・・・・・と不安になることもあるでしょう。


そこで今回は、彼が本命彼女だけにとる行動について述べたいと思います。もしあなたがこれをされていあるなら、普段「好き」って言われなくても、そこに愛情はあるってことです。


■長電話に付き合ってくれる

もともと彼が電話好きなら話は別ですが、そこまで電話好きでもないのにあなたの長電話に付き合ってくれる場合。それは本命だからこその行動だと思うのです。
たった一度だけじゃなく、何度も、特にこれといった用もない長電話に付き合ってくれる。これってよっぽど相手のことが好きじゃないと難しいですよ。


逆に一回だけ長電話に付き合ってくれたけど、それ以降出てくれないとか、出ても「いま忙しいからそろそろ切っていい?」と早々に切ろうとするのなら愛情も薄めかもしれません。


自分の時間を削ってまで「長電話」をしてくれるのは本命限定でしょうね。


■一途な男性は「忙しい」の一言で片付けない

会いたい時、彼にたった一言「忙しい」と言われてしまうとなんか寂しくなりますよね。「忙しい」って便利な言葉で、その一言で遠回しに“会えない”とか“ちょっと放っておいて”というニュアンスを醸し出すこともできます。


けれども、本命彼女には「忙しい」のたった一言で片付けないですよ。
もちろん、交際して時間が経ち、安定したカップルになれば「忙しい」の一言もあるかもしれませんが、交際してまだそんなに時間が経ってない段階で「忙しい」の一言って結構きついですからね。


本当に好きなら「今週は出張があるから、来週なら会えるよ」とか「会議中だから後で連絡するね」など、少しは相手の気持ちに寄り添った返信をするはず。
本命彼女、特にまだ付き合いが浅めの段階なら「忙しい」の一言で返信する勇気はないですって。だから、彼氏があまりにも「忙しい」を連発してきたら要注意。心が離れている証拠かもしれません。


■「カップル」であることをオープンにしてくれる

二人の関係をオープンにしない人もいますよね。お互いオープンにしなくてもいいタイプなら良いのですが、あなたがオープンにしたいのに彼があなたを誰にも紹介しない、交際自体を隠しているというのなら、もしかしたら彼に交際を隠さなきゃいけない理由があるのかもしれません。


普通に考えて、その恋に本気なら変に隠す必要はないと思います。むしろ、友達に紹介するなど自分のプライベートに入れてくれるはず。


つまり、本気度が低いと、別れた時のことを考えてオープンにしないということ。
なので友達に紹介したり、一緒にご飯に連れて行ってくれたりするということは、もちろん彼女はあなただけだし、彼も恋に本気という証拠


■彼の将来の話の中に、あなたがいる

彼の方から将来の話をしてくれる。しかも、その将来の話の中にあなたの存在がある、というのなら本気でしょうね。


普通、遊び相手や「今だけ交際」の相手に将来の話はしません。
まぁよっぽど女子を喜ばせることに長けているチャラ男なら、平気でそういうこともいうのかもしれませんが・・・・・・普通の男子はそう言いません。


「おばあちゃんになったらどんな顔になるのかな」「将来どういう家に住みたい?」なんて、ちょっとした雑談だとしても、将来の話を彼の方からする、しかもその中にあなたもいるようなニュアンスで話すのは、本命限定と言えるでしょう。


■【終わりに】「好き」は態度や行動でも分かる!

愛情表現が下手な彼でも、好きって気持ちは「好き」「会いたい」という言葉以外の行動からにじみ出ています。


上述の4つの行動を頭に入れて、彼なりの愛情表現に気づくセンサーを身につけてみてくださいね。(美佳/ライター)


(ハウコレ編集部)


ハウコレ

「不安」をもっと詳しく

「不安」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ