一気に犬毛を乾かします。労力も時間も犬のストレスも軽減できる次世代型犬用ドライヤーが販売中

9月9日(月)18時30分 カラパイア

d1
image credit:Puff-N-Fluff

 犬だって代謝をする。人間と違ってほとんど汗をかかないと言われている(ただし肉球を除く)が、余分な皮脂や古い角質が皮膚に残ったままだと皮膚疾患をまねく恐れがあるので、定期的に体を洗うのが望ましいとされている。

 愛犬を清潔に保つためにも健康を守るためにも欠かせないがシャンプーなのだ。だが、大変なのがその後のドライヤーだったりする。

 ベチョベチョに濡れたまま走り回りドライヤーをあてようとすると嫌がり・・・お風呂に入れるたびに大騒ぎになってしまう問題に悩んでいる人ももしかしたらいるかも?

 そんな場合にはこんなドライヤーを使ってみるのもいいのかもしれない。次世代の犬用ドライヤーとして注目を集めている「Puff-N-Fluffドッグドライヤー」である。

The Dog Dryer Puff-N-Fluff

・労力も時間も犬のストレスも軽減できる次世代犬用ドライヤー

 「Puff-N-Fluffドッグドライヤー」は、空気を入れて膨らませるタイプのインフレータブルな犬用ボディバッグだ。

 使い方は簡単で、犬に「Puff-N-Fluffドッグドライヤー」を着せて、付属のホース部分からドライヤーの風を送るだけ。

d2
image credit:Puff-N-Fluff

 暖かい空気がボディバッグ内を快適に循環し、ものの数分というこれまでより遥かに少ない労力と時間で犬をしっかりと地肌から乾かすことができるのだとか。

 また、濡れた犬の独特の臭いを軽減する効果や、ドライヤー嫌いの犬でも落ち着いて乾かせるメリットもあるようだ。

d3
image credit:Puff-N-Fluff

・濡れるのが嫌いな愛犬のために少女が開発したアイデアグッズ

 このアイデアグッズは、マリッサ・ストレングさんがなんと小学校3年生、9歳のときに発明したものなのだそう。

 学校で「発明展」と呼ばれるプロジェクトがあり、マリッサさんはペットとのパグ犬・モジョへの愛を込めてモジョのために何か作りたいと考えた。

d4
image credit:Puff-N-Fluff

 モジョは濡れるのが嫌いで、また湿った犬は臭いがキツく、さらに家具もびしょ濡れになる・・・なんとか逃げることなくスムーズにモジョを乾かせないか?

 そんないきさつで「Puff-N-Fluffドッグドライヤー」が誕生。マリッサさんのナイスなアイデアは商品となり、2013年に特許を取得している。

d5
image credit:Puff-N-Fluff

 サイズはXSからLまであり、犬の大きさに合わせて選べる。価格はXSが約3700円、Sが約4200円、Mが約4800円、Lが約6900円。

 残念ながら公式サイトでは日本への発送は行っていないようだけど、愛犬家はけっこう欲しくなるグッズなんじゃないかな?

References:Puff-N-Fluff / Weird universe / Laughing squidなど / written by usagi / edited by parumo

カラパイア

「ドライヤー」をもっと詳しく

「ドライヤー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ