「何てことを…」言って後悔した言葉3選

9月10日(火)10時14分 アサジョ

 毎日の生活の中で、後悔した言葉ってありませんか? そんな言葉を集めてみました。

■旦那に「あなたの妹が最高に嫌い」

 実際、本当に「死ぬほど嫌いだった」というこの妻。本音を言ってその場はすっきりしたものの、あとで「夫の妹のことを悪く言って悪かったかな」と後悔しているとか。

■気持ちとは裏腹に彼氏へ「別れよう!」

 この女性は、本当は彼に引き止めて欲しかったみたいです。しかし、彼は本気で受け取ってしまったようですね。でも、もともと別れる気があったのかもしれませんが……。

■既婚者だと思い込んでいた職場のお局さんに「ご主人は……」

 これは気まず過ぎますね。きっと、お局さんはこのことを一生忘れないでしょう。まあ悪気はないので許される範囲かも!?

 これらのように、言って後悔することはたくさんあります。後悔だけならまだしも、取り返しのつかないことにもなりかねません。「口は災いの元」と昔からいわれるので、日頃から肝に銘じておいたほうがよさそうですね。

アサジョ

「言葉」をもっと詳しく

「言葉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ