【おうちデート】「この子と一緒に生活するのもアリだな」と彼氏が結婚を意識する瞬間

9月10日(火)7時0分 ハウコレ

花を手にする笑顔の女性

こんにちは、美佳です。


『彼とゆくゆくは結婚したいなぁ』と考えている女子からしたら、彼に「はやく一緒に暮らたい!」と思ってもらえるような彼女になりたいですよね。


実は、おうちデート次第では彼も『一緒に暮らすのもアリだなー』とあなたとの将来を想像してくれるんです!
そこで今回は、おうちデートで彼が、あなたと一緒の生活を前向きに考えられる瞬間を述べたいと思います。


■いつ行っても部屋がキレイ!

まず、部屋のキレイさってやっぱり大事。いつ行っても部屋がキレイだと彼氏としても安心です。


女子の中には彼が来るとわかった時だけ部屋中をキレイに掃除する人もいるのではないでしょうか?
そういう女子からしたら「いま近くにいるんだけど、家寄っていい?」または「来ちゃった♡」という突然の連絡は困ったもの。


とはいえ「来ちゃった♡」の場合だと、もう入れないわけにはいかないですよね。テキトーに片付けて彼を部屋に上げても、彼だって『あれ、普段はそんなに片付いてないんだな・・・。俺が来るときだけキレイだったのか・・・』とがっかりするかもしれません。


彼に『一緒に住むのもアリだなー』と前向きに考えてもらいたいのなら、普段から部屋はキレイにしておいたほうがいいかもしれません。
まずは、物の要・不要を見直して、部屋に置いておく物自体を減らしてみることから始めてみましょう。


■逆に仲良しな証拠「無言でも居心地がいい」

『外でのデートだと会話も弾むけど、お家デートでは無言になることが多いし、なんか気まずいかも・・・・・・』と感じているなら、必ず彼も同じように思っています。


無言が気まずいって、一緒に住むにはネックですよね。


無言でも居心地よくないと、なかなか『一緒に住むのもアリだな!』とは考えられないもの。


こればっかりは二人の見えない波長的なものなので、努力のしようがないですが・・・・・・リラックスできるように普段から思いやりを持って接して緊張感を解いたりしたほうがいいかもしれません。


■料理の味が自分好みで、将来の結婚生活が見える

家庭的だと、一緒の生活も想像しやすいです。


彼が家に来た時に、料理を作って振る舞うのは素晴らしいことです。これだけでも彼は「結婚生活」をイメージしやすい。


でも、さらに「作り置きでアレだけど、良かったら」と料理の副菜として作り置きのおかずを出されると、意外と彼の心に響く。
『普段からちゃんと料理しているんだな!』と感心します。


しかも味付けが彼好みだったら、なお一緒に住むのも前向きに考えられるのではないでしょうか?


彼に一緒に住むことを想像させたいのなら、やっぱり胃袋を掴むのは「マスト」ではないにしても、有効なのは確実でしょう。


■生活スタイルが似ていて、金銭感覚がしっかりしている

これまで述べてきたようなポイント・・・部屋のキレイさ、料理上手であることを満たしていても、生活スタイルがあまりにも違い、金銭感覚もズレているのなら、彼があなたと一緒に住むことは考えづらいかもしれません。




しかし、あなたはあなたで仕事やプライベートの生活スタイルが確立しているでしょう。
「彼のために生活スタイルを合わせろ」とまでは言いませんが、金銭感覚のズレは必ずどこかで揉めることになります。


あなたがお金に対しルーズなら、まともな金銭感覚になった方がいいです。そもそも月に、自分がいくら使っているのか分からないようであればかなり危険。


今は、手書きの家計簿をつけなくても、アプリでサクッと管理できる時代です。自分がどれだけのお金をどういう用途で使っているのかを把握することから始めましょう。早急に。


■終わりに:結婚生活がイメージできる行動を心がけて

『彼といつか一緒に暮らせたらいいなぁ♡』と期待をしているのなら、彼が安心して一緒に暮らせるような彼女になりましょう!


彼も、居心地がいいし価値観も似てる!となれば『一緒にいる時間を増やすためにもはやく2人で暮らしたいな』と前向きに考えるかもしれません。もし今回述べた内容が実践できていないと思ったのなら、普段の生活で少しずつ見直してみてくださいね。(美佳/ライター)


(ハウコレ編集部)


ハウコレ

「デート」をもっと詳しく

「デート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ