ギャップがすごい...高知にオープンしたセブン‐イレブンの建物、なんと元はルイ・ヴィトン!

9月10日(土)11時0分 Jタウンネット

セブンイ-レブン店頭。写真はイメージです(shibainuさん撮影、Flickrより)

写真を拡大

2016年8月31日、高知市はりまや町3丁目にセブン-イレブンが開店して、話題になっている。「なぜ?」と不思議に思う人は、高知市民ではないだろう。ここは、市民ならよくご存じの場所だから......。


同日朝、次のような写真付きのツイートが投稿されていた。


乾久美子のルイヴィトンを見に来たらセブンイレブンになってた pic.twitter.com/2mCCEIhcM1
- リラ谷 クマ貴 (@naokkuma52) 2016年8月31日

ここには、2015年3月まで高級ブランドのルイ・ヴィトン高知店があった。ヴィトンの象徴である「ダミエ柄(市松模様)」の外装をデザインしたシンプルな建物は、高知市のランドマークとして親しまれていた。建築に関心のある人には、ユニークな力作を発表する気鋭の建築家・乾久美子さんの作品としても知られている。


写真はかつてのルイ・ヴィトン高知店と、現在のセブン-イレブンの外観を比較している。外見はすっかり変わってしまっている。「乾久美子のルイヴィトンを見に来たらセブンイレブンになってた」とコメントも添えられている。


「ヴィトン後のセブンイレブン広すぎて笑った」


冒頭のツイートに関連して、高知市民からさまざまな声が寄せられている。


ヴィトン跡地にセブンイレブン本日オーブン! pic.twitter.com/CsdT784d2h
- しん (@shinsaku425) 2016年8月30日

地元のルイヴィトン跡地、二階建てのセブンイレブンになったらしい。建物そのまま使ったのかなー
- あおのおと (@ao_no_oto) 2016年8月31日

「ヴィトン跡地にセブンイレブン本日オーブン!」と開店当日に訪れた人や、「二階建てのセブンイレブンになったらしい。建物そのまま使ったのかなー」と驚く人もいる。ちなみに2階部分は現在工事中だ。


ヴィトン後のセブンイレブン広すぎて笑った
- ちむちむ@ (@timuko_hyp) 2016年9月2日

「ヴィトン後のセブンイレブン広すぎて笑った」と、実際に店に入ってみた人からの感想も......。


待ってヴィトンがセブンになっちゅうがやけどww pic.twitter.com/cbVicaaIN6
- きみたけ (@kimipe9) 2016年9月3日

ルイ・ヴィトン→セブンイレブンって、これ以上ないくらい対極的な店変わりだな pic.twitter.com/NDLxjjOt1E
- いっくん@キャラバンバンFinal (@ikasama_hero417) 2016年9月8日

「待ってヴィトンがセブンになっちゅうがやけどww」「これ以上ないくらい対極的な店変わりだな」といった声もあった。「ルイ・ヴィトン→セブン‐イレブン」、かなり大胆な転身が高知市民を驚かせている。

Jタウンネット

「ギャップ」をもっと詳しく

「ギャップ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ