イオンの屋上にある巨大な「教習コース」が話題 なぜこんな場所に?自動車学校に聞いてみた

9月10日(木)18時20分 Jタウンネット

マイマイスクール笹丘(画像提供:マイマイスクール)

写真を拡大

自動車教習所は地域によって、さまざまだ。

その呼び方も、「車校」、「教習」、「自校」、「車学」、「自車学」「自車校」......、といろいろ違いがあるらしい。

教習所の場所だって、いろいろあって当然だろう。だが......?

「福岡にはイオンの屋上に教習所があるんですよ」というツイートがいま話題になって、下のような写真が拡散されている。

写真を見ると、左手前に赤い看板が見える、間違いなくイオンのマークのようだ。そして一面に広がっているのは、教習所コースである。

「イオンの屋上って、こんなに広いのか?」と、驚いた人も多いだろう。ショッピングセンターの屋上というと、一般的に駐車場というイメージがあるのだが、教習コースがゆったりとれるほどの広さだったとは、なんとも......驚きである。

このコースは、福岡市中央区にあるマイマイスクール笹丘のものだそうだ。

Jタウンネット編集部は、マイマイスクール笹丘を取材した。

「自動車学校の下にイオンが出来た!」

Jタウンネット編集部の取材に応じたのは、マイマイスクール笹丘の広報担当者だ。

イオンの屋上に教習コースがあるのはなぜか、聞いてみた。

「いやいや、弊社は、イオンさんが来られるずっと前から、この土地で、自動車学校を経営しておりました。その後、マイマイスクールと社名を変更し、このビルの屋上を教習コースとして使用するようになりました。当時のテナントは、ダイエーさんでした。ダイエーさんの後に、イオンさんが入られたというわけです」

つまりマイマイスクールのビルを借りているテナントが、イオンスタイル笹丘。マイマイスクールはイオンの大家さんというわけだ。

立地の利の良さについて聞いてみると......、

「福岡大学、中村学園大学、西南学院大学の学生さんが多いことが、自動車学校としては恵まれていると思います。また同じ建物にイオンさんがあることは、予約の待ち時間を有効に過ごせると、生徒さんにもご好評をいただいております」

なるほど、待ち時間をイオンで過ごせる、と言うのは確かに便利だ。イオンスタイル笹丘には、飲食店や衣料品店、書店...など様々な店が揃っている。

ツイッターにはこんな声も寄せられている。

「イオンの前のダイエーのころからマイマイ(自動車学校)でした。自動車学校の下にイオンが出来たというのが正しい」
「私、この自動車学校へ通って免許取ったわ♪ もし車ごと落ちたらどうしようと妄想したら緊張感増し増しだったw」
「教習車の予約待ちの時間に、かなりの散財をしてしまいそうな予感」

ちなみに、商業施設の屋上に教習コースがある、と言う場合は他にも例があるようだ。イオンやイトーヨーカドー、ホームセンターやトイザらス...。ツイッターにはこれらの上にある教習所の情報が集まっていた。

行くたびに、いろいろ買い込んでしまいそうだ。

Jタウンネット

「教習」をもっと詳しく

「教習」のニュース

「教習」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ