40歳くらいのオヤジが一番相談する悩みは〇〇なんです!

9月10日(火)0時40分 YAZIUP

占い師のLinaです。

YAZIUP!読者の皆さんにとって、占いとはどういったイメージがありますか?
朝のニュースバラエティの占い、血液型占い……そういったお遊びの占いがあふれているなか、表立って「占いに興味がある」と言いにくい男性も多いのではないでしょうか。

実は、占いに訪れる男性は意外と多いんです。
そもそも占いは古来より、国を治める政治家や王侯貴族たちが、国や家を守るために用いてきたもの。現在でも経営者や政治家といった社会的責任の重い方々が、重要な決断を行う前に特別な占い師のアドバイスを受けることは珍しくありません。

私のお客様にも40代以上の男性のお客様が数多くいらっしゃいます。
ご相談は経営、取引先、人事といったお仕事にまつわるお悩みから、知り合いに相談しにくい家庭の悩みや女性関係のお悩みまでさまざま。
占い師と客という、普段の社会生活では交わらない関係だからこそ、打ち解けて様々なお悩みをご相談される男性がたくさんいらっしゃいます。

ここでは私の占い経験の中から、YAZIUP!読者世代の男性から寄せられた悩みを紹介します。

※こちらの記事は相談者の方に事前に了解をとって執筆しています。

【オヤジの悩み①】コミュ障でやる気がない新入社員をなんとかしたい!

【オヤジの悩み①】コミュ障でやる気がない新入社員をなんとかしたい!
私が時々占いをさせていただいているバーでの出来事です。
今回のお客様はそのお店のマスターからのご紹介でした。複数の部下を連れて楽しくお酒を飲む、頼れるみんなの兄貴分!といった雰囲気の男性でした。
「実は彼、Linaさんに占ってもらいたいらしいよ」と、マスターに声をかけられたのは意外でした。

一人でバーに訪れたお客様…A様は、部下がいる前とは違う、少し疲れた様子でした。

Aさんはある新入社員の扱いに手を焼いていらっしゃるご様子でした。
「マイペースというか、何考えてるかわからないヤツなんだよね。飲み会もあまり出ないし、それに同期とも打ち解けていないみたいでさ。真面目なんだけど真面目なだけというか……それでも気にかけてやっていたんだけど、今度はだんだん業績が落ちてきて、ついに休みがちになってきてさ。社会人なんだからいい加減学生気分を抜いて、会社に馴染んで欲しいんだけど、どうすればいいと思う?」

これは相性の問題だな。
思った私は、生年月日を用いて占う「算命学」に基づいて、お客様と部下について鑑定しました。
Aさんは石門星という星が主星の方で、ざっくりと言えば、人付き合いが上手で社交的な方。
対して新人さんは調舒星。こちらは内向的で大人しい繊細な方。
その他、お二人の持つ星や現在の運勢を総合的に占ったうえで、私はアドバイスをお伝えしました。

「新入社員の方は内向的な方ですね。人の輪の中にいると、すごく疲れてしまう人のようです。対してA様はどちらかというと、みんなでワイワイ騒ぐことでストレス解消するタイプですよね。新入社員さんのノリが悪いということですが、まだ会社に慣れるのに精いっぱいで、心の余裕がないだけですよ。会社に打ち解けたいという気持ちも、A様への感謝の気持ちもあります。彼のほうから殻を破ってくるまで、プライベートはそっとしておくのが一番です。次の新入社員が入るまでには、すっかり解決するとカードに出ています」

それから、私はAさんと一緒に、新入社員さんに対する具体的な対策を練りました。私も社会人としての経験がありますので、後輩育成の苦労の心中はお察しします。
後輩を心配して真剣に考えるAさんの優しい横顔を見て、私は「これはうまくいくだろう」と確信しました。

数か月経ち、私はマスターに呼ばれてバーに訪れました。
カウンターには笑顔のA様と、私より年下の若い男性の姿がありました。
大人しそうな彼は、どうやら例の新入社員とのことで。
新入社員さんはあの後無事「あいつは変わったやつだが仕事は真面目だ」というポジションで部署に馴染むことができたようでした。
内向的な自分を受け入れてもらえた新入社員さんはバリバリと仕事に打ち込み、同期の中で一番評価されるほどまでになったそうです。そしてAさんの評価も社内で上がり、今では一癖ある新入社員の教育係として、ますます忙しくなったということです。

占いはあくまでアドバイス。
Aさんが後輩を本気で思い、思いが通じて信頼関係が生まれたことは、占いを上手に使ったAさんの成果ですね。

【オヤジの悩み②】浮気のあと、妻が怒って許してくれない!

【オヤジの悩み②】浮気のあと、妻が怒って許してくれない!
ご紹介でお越しのB様は、ふわりと香るムスクの香水が色っぽい50歳の男性でした。長年連れ添った奥さんとは二人暮らし。ラフなポロシャツを着たすらりとしたイケメンです。
「占いに来たのは初めてなんだけど」
ちょっと照れ臭そうにしながら、お客様は悩みを打ち明けはじめました。

「キャバクラの女の子とデートしていたのが奥さんにバレちゃったんだ。マジじゃなくて、ちょっとかわいいなあと思ってた程度の浮気だったんだけど、奥さんがカンカンでね。どれだけ謝っても許してくれないから、僕もカチンと来ちゃって。でも別れる気もないし、機嫌を直してほしいんだ。どうすればいいかな?」

B様のお悩みをうかがいながら、私はタロットカードをシャッフルしました。
感情にまつわるお悩みは、生年月日を使う占いよりタロットカードのような、偶然性を用いた占いが向いています。感情はその場その場でゆらゆらと揺れ動くもの。なので、タロットカードという偶然性を用いた占いが向いているのです。

「奥様と関係が悪化するとお仕事にも影響が出ると出ていますが……」
「当たってるよ。実は夫婦で事務所を開いているからね」
「それは大変お困りですね。解決の糸口を一緒に見つけていきましょう!」

タロットカードにはいくつかの問題点が出ていました。
もともとお客様が浮気がちなところがある点。多少謝ったとしても、奥様にとっては「これまでも何度も浮気してきたじゃない!」と思ってしまうという点。
でも、一番肝心なのはそういうことではありませんでした。

「奥様、とてもB様の事を愛してらっしゃいますね。」

奥様の深層心理に表れていたカードはカップの10。
満たされた平和な家庭を象徴するカードです。
喧嘩をしながらも、奥様はB様との関係をいとおしいものだと思ってらっしゃるのです。

「奥様はB様のことを、かけがえのないものだと心から思っています。浮気に感情的になってしまうのは不安だからです。自分にもったいないほどの旦那様が、他の女性に取られるのが怖いのです。もっと私に構ってほしい、愛してほしい……とカードに出ています。最近、奥様にプレゼントや誉め言葉をさしあげましたか?」
「今更いうのも恥ずかしいからなあ」
「女性はいくつになっても、女性として褒められるのは嬉しいものです。奥様は不器用なご自身に自覚があります。可愛げがない私ではつまらないかな、と感じているぶん、自分からは素直に甘えられないんですよ。本当は恋人時代のように甘く過ごしたいんです」

私の言葉に、B様の目が納得の色になってきました。
男性のお客様は「当たってる!」と大げさに言葉にせず、納得が目元ににじむ方が多いですね。

「一緒に温泉旅行に行かれるのはどうでしょう。B様もお疲れがたまっているように感じますし、お二人でしっとりと大人の時間を過ごしてみてください」

私の言葉にB様は頷きました。
「確かに君の言う事はもっともだと思う。週末にでも行ってくるよ」
さすが仕事のできる男性は行動も早いです。私は上手くいくように祈りながらお見送りしました。

次のご連絡があったのは三か月後の事でした。
ご夫婦そろって占いのご予約をいただいたのですが、お二人はまるで新婚のような仲睦まじいご様子でした。こちらがあてられて恥ずかしくなってしまうほど……。

実は、言葉を濁してお伝えしていたのですが、
お二人は「体の相性がぴったり」とカードに出ていたんです……。
忙しいあまりに夫婦の関係が「仕事仲間」になりすぎてしまって、欲求不満が続いた結果の……浮気や喧嘩だったのではとカードに出ていました。
とっさにご提案させていただいた温泉旅行でしたが、吉とでてよかったです。

いかがでしたでしょうか?
誰にも言えない秘密のお悩み、占い師のアドバイスに頼ってみるのも一つの手かもしれませんよ。

ここまで読んだオヤジにおすすめの記事2つ。

■気になる女子の誕生日や年齢が知りたいときは数秘術を活用しよう(https://yaziup.com/mote/technique/28192)
■「好きな女性がそっけない…」という悩み。冷たい態度に隠された本音をチェック!
(https://yaziup.com/mote/date/62577)

YAZIUP

「オヤジ」をもっと詳しく

「オヤジ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ