タリーズ新作「アップルキャラメリゼティー」のコールドとホットを飲み比べ! リンゴを使った秋らしいドリンクです

9月12日(木)9時45分 Pouch[ポーチ]

タリーズコーヒーでは、2019年9月4日から、秋の旬の味覚を使った新作ドリンクを発売中! 先日「メープルマロンティー」を紹介しましたが、今回ご紹介するのは、りんごを使ったフルーティーな紅茶「アップルキャラメリゼティー」

こちらの紅茶はコールドとホットのどちらも楽しめるとのこと。9月といえど暑い日にはアイスドリンクで涼むのも良し、秋の訪れをホットドリンクで堪能するのも良し、この時季に嬉しいドリンクです。

今回は、コールドとホットを飲み比べてみましたよ! 

【ホットとコールドを注文♪】
さっそく「アップルキャラメリゼティー」を注文。左がコールド、右がホットです。
りんご果汁をあわせたフルーティなアールグレイティーに、キャラメリゼ(飴がけ)をイメージしたりんご果肉が入っているとのことです。

【スッキリ飲めるコールド】
まずは、暑い日に飲みたいコールドからいただきます。

りんご果肉が、底にゴロっと沈んでいます。すくって食べてみると、シャキッとしたりんごの歯ごたえ。イメージしたキャラメリゼのような香ばしさはありませんでしたが、ジューシーな甘みが広がりました。
ドリンクのお味は……りんご果汁の甘みがありつつも、爽やかなアールグレイの苦味の存在感があります。

ストローから口に飛び込んでくるりんご果肉を噛みしめながら、アールグレイの風味に浸ることのできる、贅沢な味わいを楽しめます! しつこい甘さなく、スッキリとした後味です。
気になるカロリーは、トールで100kcal、グランデで135kcalです。

【甘みと香りを楽しめるホットティー】
続いてホットをいただきます。コールドと同じように、りんご果肉は底に沈んでいます。
お味の方は……「コクのある甘み」という表現がぴったりな味わい。奥深いりんごの甘みを、アールグレイのスッキリした香りとともに、存分に楽しむことができます。ジューシーな果肉もほど良いアクセントに。

コールドよりも、甘みと香りを強く感じられるため飲みごたえがあり、心も身体も温まりそうなホットティーです。

ホットはトールのみの販売になり、147kcalです。ホットの方がコールドよりカロリーが高めですね。

【気分で選べるホットとコールド】
「アップルキャラメリゼティー」ホットとコールドは、どちらもトールは490円(税込)です。コールドのみグランデがあり、そちらは540円(税込)です。

秋の訪れを感じられるフルーティな紅茶を、ぜひ試してみてくださいねー!

※本文中の税込価格は2019年9月30日までのものです

参考リンク:タリーズコーヒージャパン
執筆:信濃タオ
Photo:(c)Pouch

画像をもっと見る

Pouch[ポーチ]

「ドリンク」をもっと詳しく

「ドリンク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ