大人のための勉強部屋「勉強カフェ」に行ってみた! 集中したいとき、誰かと話したいときと作業に応じて部屋が選べます

9月12日(木)12時45分 Pouch[ポーチ]

自由な場所で働けるリモートワーク、そしてスキルアップのための資格勉強など……意外と難しいのが、集中して取り組める作業場所を見つけること。

図書館だと閉館が早いし、カフェだと周囲の視線が気になる……そんな方におすすめなのが首都圏を中心に全国に27か所ある「勉強カフェ」。

“大人のための勉強場所”というコンセプトのコワーキングスペースで、最大の特徴は、作業内容に応じて作業スペースが選べること!

初回は2時間の無料体験ができるとのことで、お試し利用させてもらってきましたよ〜!

【新宿ベースポイントは3つの作業場所が選べるよ】
今回私が訪れたのは、2019年7月に西新宿にニューオープンした「勉強カフェ 新宿ベースポイントスタジオ」です。

店内のテーマは「ナチュラル」。自然を思わせる木の素材が活かされた空間で、利用者も自然体でいられることを意識したそうです。

オープンしてからおよそ2か月ということで、店内は新しくて綺麗、木の香りもしました!

新宿ベースポイントの店内はWi-Fi完備で、作業スペースは「ラウンジ」、「テルブース」、「ワークスペース」の3種類があり、すべてのお部屋が出入り自由です。

【飲食もできるラウンジ】
まず作業をしながら会話も楽しむことができる「ラウンジ」。飲食OKで、カフェの様なリラックスした雰囲気なので、打ち合わせでも使えるんだとか。

みんなが何かに打ち込んでいる雰囲気の中での作業はとってもはかどりそうです。ドリンクコーナーもあり、嬉しい飲み放題になっています〜。

【電話やオンライン語学教室で使えるテルブース】
そしてもうひとつが「テルブース」。電話などを聞かれたくない場合に使える個室で、オンライン語学教室や、スカイプでの打ち合わせなどもここで利用できるようです。英会話のレッスンなんかは人に聞かれるのはちょっぴり恥ずかしいし、ありそうで無かった嬉しい空間ですね!

【自習室みたいな環境で集中できるワークスペース】
そして最後に紹介する「ワークスペース」が、勉強カフェいちばんの注目のお部屋。扉を開けたらビックリ! 壁に囲まれ半個室となった「ブース席」がずらーっと並んでいます。

……これは、学校や塾の自習室を思わせるお部屋! どこか懐かしい景色です。こちらは私語厳禁。飲み物はOKですが食事はNGです。

【2時間作業したよ!】
カフェ内をひと通り説明してもらった後、さっそく2時間トライアルがスタート。私は「ワークスペース」を使わせてもらうことにしました。ドリンクを持ってきて自分の世界に浸ります。
ブースにはコンセント完備。そして、「エルゴヒューマン」というブランドの疲れにくいイスを採用しています。衝撃を抑えてくれるような弾力があり、座りやすいと感じました。

そして、BGMに明るいジャズが流れていますが、歌が入っていないので気が散りません。図書館みたいに無音ではないので、いい感じに雑音を消してくれて居心地がとてもいいです!

囲いのおかげで周りの視界が遮られて自分の作業に没頭できます。仕切りの向こう側では誰かが作業をしているはず……。

「資格試験の勉強?それともお仕事?みんなこの空間で頑張ってるんだよな……。よっしゃ、私も頑張ろう!」と受験前の学生みたいな気分になれます。

そして、あっという間に2時間経過! 時間の経過が早かった! とっても集中できました。

【利用時間によってプランが選べるよ】
「勉強カフェ」のビジター料金は1時間500円+税、1日最大で2500円+税です。初回の場合は、2時間トライアルが利用できます

また、月額制のお得な会員プランも。ジムのように利用時間ごとにコースが選べて、例えば、新宿ベースポイントスタジオのデイタイム(平日10〜18時)は7980円+税。フルタイム(平日7〜23時、土曜7〜22時、日曜7〜21時)は16480円+税です。詳細は公式サイトを参照してくださいね。

会員になると、お酒を片手に語り合える「BarNight」や「朝読書の会」などのイベントにも参加できるそうです。

仕事や勉強をしたい!というときに集中できる環境で後押しをしてくれる「勉強カフェ」。ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

参考リンク:勉強カフェ
執筆:信濃タオ
Photo:(c)Pouch

画像をもっと見る

Pouch[ポーチ]

「勉強」をもっと詳しく

「勉強」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ