錦戸亮「関ジャニ内で仲間ハズレ&孤立」が退所理由!? 醜すぎる“激ヤバ”スキャンダル後日公開か!?

9月10日(火)8時0分 tocana

画像は、GETTYIMAGESより

写真を拡大

関ジャニ∞」の錦戸亮が9月末日をもってジャニーズ事務所を退所する。8人組でスタートした関ジャニのメンバー脱退は2006年の内博貴、昨年の渋谷すばる以来、3人目。錦戸は会員サイトで「21年間お世話になったジャニーズ事務所を退所させて頂く運びとなりました。僕なりの形で、僕なりのエンターテイメントとは何なのかを、改めて考え、これからも発信し、恩返しできるよう努めていきたいと思います」と報告した。


横山裕、村上信五、丸山隆平、大倉忠義、安田章大も連名でコメントを発表し「出会いから含めると約20年。もう好きや嫌いなんて感情を超えたメンバーです」とした上で「どうか1人でやっていく覚悟、送り出す事を決めた5人のメンバーの決断をどうにか分かっていただける日が来るように、全員がこれからの活動で示さなければと思っています」と呼び掛けた。


「昨年4月に渋谷が脱退した際、1人だけ解散を主張していたのが錦戸。そのころから他メンバーとは距離ができていた。錦戸は『メーンボーカルの渋谷がいなければ関ジャニではない』と訴えていたが、実際はその時点で錦戸も将来的な脱退を心に決めていた。自分が抜けて『事実上の解散』となったら叩かれる。それが嫌で渋谷の時点で解散させようと考えたそうです」(スポーツ紙記者)


錦戸の浅はかな考えは、メンバーもお見通し。音楽関係者によると「関ジャニの楽屋はいつもお通夜状態。メンバー間ではしゃいでいるのを見たことがありません。なかでも錦戸さんは自分だけの空間を作っていて、誰も話しかけられない。明らかに浮いていました」という。


錦戸をめぐっては、脱退しても「ジャニーズに残る」という選択肢もあった。女性人気はジャニーズ随一で、ピンでCMが取れ、役者としての評価も高い。ジャニーズとしては本来ならば手放したくなかったはずだ。


「事務所幹部は何度も錦戸に翻意するよう促したが、ダメ。むしろ、態度を硬化させ、関ジャニ内の空気を悪くしていた。結果、幹部は慰留を諦め〝切る〟選択をした」(スポーツ紙記者)


錦戸は退所後、しばらく個人で活動する予定という。早ければ年内にもファンクラブを開設するという情報もある。だが、それをジャニーズが指をくわえて見過ごすとは思えない。


「渋谷、錦戸の脱退で、関ジャニの集客は衰え、もうドームクラスの全国ツアーは打てない。地方の公民館でやることになるかもしれません。それもこれも錦戸のワガママのせい。ジャニーズは錦戸のスキャンダルをいくつも握り潰してきた。退所後はジャニーズタレントのライバルになるわけだから、過去の醜聞を〝放流〟する可能性はある」とは週刊誌デスク。


錦戸と言えば、真っ先に女性スキャンダルが連想されるが、事情通によれば「錦戸のヤバいネタは東京ではなく、関西と海外に眠っています。ハメを外しまくっていますからね」。錦戸本人はようやく好きなことができ〝ご機嫌モード〟というが、それも長くは続かなそうだ。

tocana

「関ジャニ」をもっと詳しく

「関ジャニ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ