ヒツジさんかな? 秋田のたまご専門店が作る「もこもこ料理」がかわいすぎる件

9月13日(水)16時55分 J-CASTニュース

SNS映えばっちりのエッグインクラウド

写真を拡大

秋田県の生産者直営のたまご専門店「たまごの樹」が、ふわふわ&もこもこなたまご料理を制作。2017年9月23日から「たまごの樹 追分店」で、提供を始める。

メニューは、雲のようにふわふわな白身の中にまんまるな黄身を包んだ「たまご屋さんのエッグインクラウド もここ」(700円)。1日10個限定だ。



さあ、自慢しよう!



たまごは「もみじ」という日本の気候に合った国産鶏種から産まれるたまごを使用。朝採れた産みたてのものなので、黄身が濃厚でツヤがある。



たまご専門店だからできるふわっふわメレンゲと、とろとろの半熟黄身で作ったエッグインクラウドは、食べるのがもったいないくらいかわいらしい羊のかたちになっており、おもわず写真に撮って、SNSに投稿して自慢したくなる一品だ。



営業時間は10時〜18時。ただし、火曜日は10時〜17時。



場所は、秋田県秋田市河辺大張野字道の下72番地。



店舗の詳細はこちらから。

J-CASTニュース

「料理」をもっと詳しく

「料理」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ