買いだめは損? プロが教える増税前に買うべきもの、買わなくてよいもの

9月14日(土)16時37分 マイナビニュース

とうとう消費税率10%への増税予定日まで1カ月を切りました。家計への影響を考えて増税前のギリギリまで買いだめする、思い切って家電などの少し高価なものを買っておこうと考えている人は多いようです。今回は増税前に買っておきたいもの、買ったものについての読者アンケートをもとに、増税前に買うか買わないかの判断ポイントを見ていきましょう。

○増税対策で気をつけたいことは?

今回の増税では、過去の消費増税のときとは異なり、軽減税率やポイント還元制度などの政府の増税対策があります。これまでの増税時のように買いだめしておくことがお得になるとは限りません。

ちなみに軽減税率は今の税率と変わらず8%の消費税がかかるというもので、対象は「外食と酒類を除く飲食料品」および「定期購読する週2回以上発行される新聞」です。

ポイント還元制度はキャッシュレス決済をすることで、購入代金の2%もしくは5%分のポイントが還元されるというものです。これらの制度があることも踏まえたうえで、増税までの残り数日間の賢い買い物を考えてみましょう。
○買うべきものは?

○「家電製品で欲しいと思っているものを数品買い替えたい。価格や製品情報を調べて現在比較検討している最中です」 (女性/61歳/埼玉県/医療用機器・医療関連/専門サービス関連)

家電製品で比較的高価なものは増税前に買っておくのがお得でしょう。型式が新しくなるごとに省エネ性も向上しているようですから、買い換え後のランニングコストを考えても家計に良さそうですね。

ただ、キャッシュレス決済によるポイント還元制度の加盟店のなかには家電販売店も多く含まれています。数万円する家電製品を買うときにはクレジットカードなどで支払う人が多いと思いますが、キャッシュレス決済するのであれば10月1日を待って、ポイント還元制度の加盟店で購入し、5%分のポイント還元を受ける方がお得になる場合もあります。

家電製品は販売店による価格差が大きい場合が多く、一般的には大手家電販売店ほど価格が低い傾向があります。一方、ポイント還元制度の加盟店は中小規模の事業者であることが条件ですから大企業は加盟できません。大手販売店で他店より安い家電製品を8%のうちに買っておくのと、ポイント還元制度に加盟している中小の家電販売店で10月以降に買って5%のポイントを還元してもらうのでは、どちらがお得かは実際に比べてみないとわかりません。価格や製品情報を比較検討するときには、販売店間での比較もしましょう。5%分の還元がなくても大手でいまのうちに買う方がお得ということであれば、増税前に買っておくのがいいでしょう。

○「漫画を大人買いしておくべきかな、と思っています」 (39歳/兵庫県/その他)

本などの割引がなく価格が安定しているものは、増税前に買っておくといいでしょう。好きな本や漫画などは、すぐに読まなくても後から何度も読むものです。数冊の場合は節約になる金額は少ないですが、大人買いするなら増税前がいいですね。

○「増税までに、電車の切符を買おうかどうか考えています」 (42歳/大阪府/その他)

定期券や乗車回数券、列車の指定席券などは、9月30日までに買っておくと10月以降もそのまま使えます。あらかじめ利用する予定が決まっているなら増税前に買っておくといいでしょう。乗車回数券などはその乗車券自体に有効期限がないかどうか確かめておきましょう。
○買わなくてよいものは?

○「パソコン。あとあと壊れるので今買えばお得だろうと思っています」 (31歳/埼玉県/その他電気・電子関連/技能工・運輸・設備関連)

高価なパソコンは他の電化製品同様、増税前に買っておくのがいいとは言えます。しかし、いつかは壊れるだろうけど今は問題ないというのなら、急いで買わなくてもいいのではないでしょうか。パソコンは次々新しいモデルが発売されますし、その際には少し古いモデルは割引価格で売り出されるのが通常です。家電販売店のキャンペーンやポイント制度などが行われることが多いため、後々キャンペーンなどのあるときに買ってもいいでしょう。

○「化粧品を買いだめするか迷います」 (45歳/茨城県/その他)

女性なら化粧品をまとめて買っておきたくなりますね。しかしながら、たくさんあれば普段よりもお手入れの頻度や使用量が増える傾向があります。また、あまり買いだめしすぎても保管状態によっては質が低下する可能性もあります。化粧水やクリーム、美容液など今使用中のものにプラス1点ずつぐらいを目安に買っておくならいいでしょう。

○「値上がりする前にカフェチェーン店の珈琲チケットを買いだめしようと思います」 (28歳/大阪府/建設・土木/事務・企画・経営関連)

通常価格よりも割引価格で飲める珈琲チケットは、増税前に買っておくとさらにお得度が上がります。普段利用するコーヒー店のチケットを買っておくのはお得だと言えますが、お得に買うことよりも根本的に節約することも考えたいものです。家で入れたコーヒーを保温ボトルに入れて持ち歩けば、いつでも温かくて美味しいコーヒーが飲めますし、節約効果もより高くなります。増税を機に試してみてはいかがでしょうか。
○うまく買い物をするには?

お得に買い物するために、増税前までに買っておけばいいものを見てきましたが、本当にお得になるかどうかは人それぞれの必要性により異なります。増税までの期間は残りわずかですが、買ってしまう前に、まずは自分が知っているお店がポイント還元制度に加盟しているかどうか確認してみましょう。欲しいもの、買いたいお店でポイント還元制度が利用できないようなら、あらためて今買うことの必要性を確認してから買うようにしてください。

○筆者プロフィール: 續恵美子(つづきえみこ)
女性のためのお金の総合クリニック「エフピーウーマン」認定ライター。ファイナンシャルプランナー(CFP)生命保険会社で15年働いた後、FPとしての独立を夢みて退職。その矢先に縁あり南フランスに住むことに——。夢と仕事とお金の良好な関係を保つことの厳しさを自ら体験。生きるうえで大切な夢とお金のことを伝えることをミッションとして、マネー記事の執筆や家計相談などで活動中。

マイナビニュース

「増税」をもっと詳しく

「増税」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ