「ルイ・ヴィトン製の犬だ!」写真に非難

9月15日(木)18時35分 ナリナリドットコム

犬の毛を市松模様に刈り込み、「ルイ・ヴィトン製の犬だ!」と喜んでいるSNSへの投稿が賛否を呼んでいる。

先日、SNS「爆料公社」に投稿されたのは、市松模様に刈られた犬の背中の写真。投稿者が朝食を食べにいったところ、お店にいた犬がこのような姿をしていたので写真と動画を撮り、投稿したという。

この投稿に「すごい。ルイ・ヴィトン製の犬ですか」「きっと高価な犬なのだろうね」「トリミングの技術がすごい。お店を開くべき」と絶賛が相次ぎ、1.6万以上の肯定的な評価が並び、否定的な反応はなかった。

しかし、この盛り上がりを欧米のメディアが取り上げると、聞こえてくる反応は一変。英紙デイリー・メールは、動物愛護団体の「人間の虚栄心で遊んでいる以外何ものでもない事例」「かなり短く刈り込まれており、バリカンなどの切り傷などができている可能性もある」と怒りのコメントも掲載した。

ネットでも「犬はファッションアクセサリーじゃないよ」「こういうことは良くないよ、と言い出す人が増えてくれればいいが」「ハンドバッグに加工するつもりだったのかな」「食べ物で遊ぶなんて中国らしくない」と、否定的で揶揄するような意見が多く寄せられている。

ナリナリドットコム

「ルイ・ヴィトン」のニュース

BIGLOBE
トップへ