遠距離の片思いでもコツさえ掴めば簡単!?結ばれるためのテクを伝授!

9月16日(月)10時0分 ハウコレ



普通の遠距離恋愛でも難しいものですが、それが遠距離の片思いとなるとハードルが多く、乗り越えるのはなおさら難しいシチュエーションです。


遠距離の相手を想う片思いの歌が多くあるのは、普通の恋愛や片思いよりも難しく、寂しさや切なさがたくさんあり、経験したことがある男女の共感を呼ぶからではないでしょうか。


ここでは、遠距離の片思いを成就させるのがなぜ難しいのか、考えていきましょう。


■片思いと遠距離が難しい理由



まずは遠距離恋愛が難しい理由をみていきましょう。



■気持ちがブレやすい

遠距離な上に片思いでいると気持ちが揺れ動くことが多いです。直接会う機会が少ないので好きな気持ちが信じられなくなりがちです。寂しさややるせなさでどうしようもない気持ちになることもあります。


「遠距離の相手より近くの自分に脈ありな男性の方かいいのかも」と考えてしまうこともあります。告白されることもあるでしょう。ブレる気持ちをどうコントロールするかが遠距離の片思いの難しいところです。



■会える回数が少ない

遠距離の場合、会える回数が圧倒的に少なくなります。すでに恋愛中ならまだしも、片思い中だと好きな気持ちを直接会ってアピールすることもできなくて焦りますよね。


気持ちが一番通じやすいのは、実際に顔を合わせているときだと思います。会いたいと思っても会えない遠距離では、恋愛が実る前にどちらかに恋人ができたなんてこともありがちです。



■相手は多くの出会いがある

遠距離の相手の近くにも多くの出会いがあって、いつ恋人ができてもおかしくない状況です。相手の男性にしてみても遠く離れた女性よりも、近くにいる女性を恋愛対象として見てしまうのは当然ともいえます。


これは遠距離の片思いのつらいところで、お互いに脈ありなら抑えようもありますが、相手の男性がまだ脈なしの状態だと止めようがありませんよね。


■片思いの遠距離恋愛から結ばれるテクニック



片思いの遠距離恋愛は難しいと解説してきましたが、諦めるのはまだ早いです。努力次第では見事に恋を実らせることも可能です。


ここでは片思いの遠距離恋愛から男性と結ばれるテクニックを紹介します。諦めずにチャレンジしてみましょう!



■こまめに連絡をする

直接会える機会が少ないぶん、自分の存在を忘れられないためにもこまめにLINEや電話をして繋がりを消してしまわないようにしましょう。


遠距離で物理的な距離が離れている分、心の距離はこまめな連絡で近くにしておきたいもの。「連絡が待ち遠しい」「連絡がないと落ち着かない」など、男性の気持ちをそんな状態にしてしまえれば成功です。



■適度にデートをする

LINEや電話で心の距離を近くすることも大切ですが、やはり直接会って実際の距離も縮めたいものです。男性から会いにきてもらうだけではなく、自分からも会いにいくことで会いたかった気持ちを伝えましょう。


デートは「いつもは会えない特別な日」だと印象つけましょう。一緒に過ごす時間は特別な時間なんだと、言葉や態度で全力でアピールして下さい。きっと男性も同じ想いになるでしょう。デートの終わりに「寂しい」と思わせることに成功したら、ふたりの距離はぐっと縮まります。



■自分磨きをして可愛くなる

普段会えないだけに、久しぶりに見たあなたがかわいい素敵な女性になっていたら《ギャップ》で男性の心はあなたに傾きます。脈なしだった男性も脈ありになる可能性大です。


会えない時間は寂しいですが、メイクやファッションを研究したり、男性好みのスタイルになるための努力の時間にあててみてはどうでしょうか。



■焦りすぎて迷惑を掛けない

離れていると気持ちが焦ってしまいます。近くにいるときのようには距離を縮められません。連絡したらいつもと雰囲気が違う、恋愛運の占いをしたら悪い結果が出たなど、些細なことも焦りにつながってしまいます。


自分を見失ってLINEをしまくったり、無理矢理会おうとしたり、迷惑を掛けるような行動をとらないことです。


脈ありだった気持ちが冷めてしまうこともあります。焦ってしまう気持ちはわかりますが、自制心を大切にして下さいね。



■気遣いをして支えてあげる

仕事が忙しそうなら体調を気にかける、大きなプレゼンの前は励ましてあげるなど、離れていても男性を気遣って支えてあげましょう。


自分を気にかけて支えてくれる人を嫌いになる人はいません。自分を一番気にかけてくれる存在はあなたであることに気づかせてあげましょう。



■料理が上手いなど交際後のメリットをさりげなくアピール

料理が上手など女子力の高さは男性に対してアピール力が強いです。数少ないデートの機会には手料理などふるまって、男性の胃袋をつかんでしまいましょう。


脈なしの状態だった男性も女子力の高さを見せられると、あなたと交際したら大きなメリットがあると感じて脈ありへ気持ちが傾いていくのです。


■遠距離の片思いで気をつけたいこと



遠距離恋愛の片思いでは離れているがゆえに焦りや不安が普通の片思いより多くなります。自分を見失わないようにコントロールしないといけません。


ここでは、遠距離の片思いでの注意点を紹介したいと思います。



■ストーカーのような行動をしないようにする

遠距離の片思いは感情が乱れます。「もっとアピールしなくちゃ」「ほかの子にとられちゃう」など焦りや不安がつきものです。


いきなり相手の家まで行ってしまう、1日に何度も電話してしまうなどストーカーのような行動をとってしまうことに注意しましょう。


いきなり家に来られてしまうと相手はドン引きしてしまいます。男性が彼女持ちだったら完全に関係を切られてしまうでしょう。



■連絡しすぎない

こまめに連絡することは大切ですが、あまりに連絡しすぎることは逆効果になります。何回までなら大丈夫というよりは、相手の男性次第で使い分けて下さい。


お互いに電話やLINEのやり取りをするのが好きな男性、連絡してもらいたいけど自分からは連絡しない控え目な男性、頻繁に連絡するのもされるのが好きじゃない男性など、相手の性格を読み取って連絡のペースを決めましょう。



■恋愛以外のことにも目を向けるよう心掛ける

遠距離の片思いは離れている分寂しい、つらいといった感情とは隣り合わせです。ずっと恋愛のことばかり考えているのは、心も疲れて精神上によくないです。


恋愛以外にも趣味や仕事など、ほかのことにも目を向けて広い視野を持ちましょう。ほかに夢中になれることがあれば発散にもなりますし、夢中になれるものがある女性は魅力的にうつります。ほかのことに目を向けることが恋愛にもプラスになることがあるのです。


■まとめ



遠距離の片思いは距離が離れているぶん、つらさや寂しさが常につきまとうものです。気持ちはブレてしまうし、片思い中の男性には出会いも多くあり、恋人ができてしまう可能性もあります。


正直なところ遠距離の片思いから意中の男性と結ばれるためには多くの障害があり、決してラクな道ではありません。


しかし、「絶対に遠距離の片思いで結ばれることはないのか?」というとそんなことはありません。工夫や努力次第で男性の心をつかみ恋人同士になることは可能です。


離れているからこそ、その状況を上手く利用してあなたと離れている物足りなさを男性に感じさせるテクニックを使ってみましょう。


いつも会えないからこそ自分を磨いて可愛くなったり、好きなことに打ち込んで魅力的な女性になったりする時間があるんだとプラスに考えてみてはどうでしょうか。


ぜひ、遠距離に負けずに正しい方向に努力を続けて下さい。正しく頑張った時間はあなたを魅力的な女性にしてくれます。(大船くじら/ライター)


(ハウコレ編集部)


ハウコレ

「片思い」をもっと詳しく

「片思い」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ