【USJ】NAOTO&山下健二郎がハロウィンイベントのサポーターに 特製「ラタタダンス」でパーク盛り上げ

9月17日(木)13時45分 シネマカフェ

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(C)&(R) Universal Studios. All rights reserved.

写真を拡大

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは「ハロウィーン・イベント2020」を9月18日(金)にスタートするが、「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」のNAOTO山下健二郎が、同イベントのサポーターに就任。時代に即した「ラタタダンス」でパークの秋を盛り上げていく。

昨年「ゾンビ・デ・ダンス」のアンバサダーとしてパークを盛り上げたNAOTOさんと山下さん。今年はニューノーマルに対応したイベントのサポーターとして昨年以上にパークを盛り上げていくが、まずは昨年のハロウィーン・イベントでパーク全体のみならず、SNSでも話題になった「ラタタダンス」が、「ソーシャルディスタンス・ラタタ」として時代に合った新たな進化を遂げて登場する。また、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」にも、NAOTOさん、山下さんのメッセージ付「Rat-tat-tat」が期間限定で搭載されるなど、昨年以上に力を注ぐ。

そのほかパークでは、ニューノーマルなハロウィーンを楽めるよう、“マスク”をハロウィーン仮装の主役にした今年初の取り組み、「マスクコスプレ選手権」を開催する。パークオリジナルのデザインマスクとのコーディネートや、市販のマスクも自由にデコレーション可能で、“世界に1つだけ”のマスクでニューノーマルのハロウィーンを楽しめる趣向だ。

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
(C)&(R) Universal Studios. All rights reserved.

シネマカフェ

「NAOTO」をもっと詳しく

「NAOTO」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ