衝撃体験談!ソフレがやっぱり「セフレ」になっちゃった瞬間3つ

9月17日(日)22時0分 Menjoy![メンジョイ]

人肌恋しいこの季節、誰かに抱きしめてもらいたーいッ! 別にそこには身体の関係はいらないのです。「ただ、隣で誰かに抱きしめて欲しい......」。そんな気持ちで友達に思わず「ソフレになって〜」と頼んでしまった男女がいます。だけど......!? ぶっちゃけ「男女の関係」になっちゃうんじゃないの〜!? というわけで、「衝撃体験談!ソフレがやっぱりセフレになっちゃった瞬間」を3つご紹介します。

そもそもどうやってソフレに? 突然届いた男子からの「添い寝して」


これは実際に、男子が女友達に送ったLINE。


夏が終わり、秋の気配を感じ始めるこの時期。彼or彼女がいない人たちにとって、人肌恋しい季節なんですよね。


そんな夜、ふと寂しくなって「エッチなしで添い寝してほしい」という気持ちが沸くのだそうです。


これを送信した男子も「本当にヤリ目ではなく“ただ添い寝して欲しかった”だけ」だったのだとか。


しかし、実際に会ってホテルに行くと……! “添い寝”だけでは終われなくなってしまう、というケースが多々存在するようです。


そんなケースを3つご紹介します。


1 宅飲みでどちらかがモードに入ってしまった時

ただの“ソフレ”予定だったのに、「宅飲みをして、ほろ酔いになってくると、どうしても、エッチな気分になってしまう」という男女は多いのだとか。


最初はそんなつもりがなくっても……。お酒って怖いですよね。


どちらかが“そっち”のモードに切り替わった時、相手も酔っぱらっていたら、そのまま「セフレ」になってしまうようですよ。


2 枕もとのコンドームを見たとき

「ソフレと会う場所はラブホテル」だという人は、もう初日から危険。


ラブホテルのベッドの枕もとにある“コンドーム”。


それを見たとき、「どうしても、“男女”の関係を意識してしまう」のだとか。


ラブホテルはAVが見られたり、ふたりで入れるサイズのお風呂があったりと、危険なポイントがたくさん。


ラブホテルで“ソフレ”でいることは、限りなく難しいのです。


3 ベッドで体を抱き寄せたとき

いざ添い寝!というとき。ベッドに入って相手の髪の毛のシャンプーの匂いを嗅いだとたん、「アソコが敏感に反応してしまった!」という男子は多い。


また、女性特有の体のラインや、胸のふくらみを感じてしまうと、もうアウトー!


女友達を“異性”として意識してしまった瞬間に、「ごめん、添い寝だけじゃ無理!」となってしまうようですよ。


 


結果 ガチの「ソフレ」って存在するの?

上記LINEのように「本当に添い寝だけして欲しい」と思っている男子でもその現場になると、本能的に「それだけじゃ無理ッ!」という気持ちに駆られるようです。


「愛され女子のお家デート術」マンネリ化を防ぐ必殺ポイントとは?(sponsored)

 


ソフレが欲しいと思っている女子のみなさん、男友達に「ソフレ」になってもらうということは「セフレ」になる可能性があるということを忘れずに。


「絶対、大丈夫」の「絶対」はないのです。


本当にソフレを求めている人は「プロの添い寝屋さん」に頼みましょうね。



 

Menjoy![メンジョイ]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

衝撃をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ