遅刻した彼が逆ギレする…!? 「女のプレッシャーLINE返信」3連発

9月17日(日)12時15分 Menjoy![メンジョイ]

楽しみにしていたデート直前、彼から遅刻の連絡がくると、テンションが下がりますよね。とくに、「もうすぐ現地に到着!」というタイミングで「ごめん!遅れる」というLINEが彼から……! しかし、こういうときこそ女の度量の見せどころ。対処を誤って「なんか、行くのが面倒くさくなってきた……」と彼のテンションをダダ下げにする返信とは……? 3連発でお届けします。

1:「どんな仕事?どうして遅れるの?」


彼から「仕事で遅れる」と連絡が入れば、どのくらいで目処が立つのかを知りたくなっちゃいますよね。


けれど、「どんな仕事で、なぜ遅れるのか」と聞かれた瞬間に「行くの面倒くさくなってきた!」と思う男子が続出なのです。


女子だって、男子からこんなこと言われれば「コイツ、うざっ!」と、急いでいかなくちゃ!という気持ちが一気に萎えるはず。


ただでさえ、仕事を片付けなきゃいけないという焦りの中、彼女からさらなるプレッシャーをかけられる男子を思うと、ちょっとカワイソウ……。


 


2:「もしかして私と会いたくなくなったとか!?」


「ゴメン、急な仕事が入っちゃって。遅れる」といきなり言われれば、「ひょっとして、私に会うのが面倒になったとか!?」などと勘ぐってしまう女子もいるのではないでしょうか。


でも、そのホンネをLINEに託し、ダイレクトに「本当に仕事? もしかして……、私と会いたくなくなったとか!?」などと彼に送信するのは、超絶デンジャラスな行為です。


「そんなことないよ! 会いたいよ!」と言って欲しくてわざと送るのかもしれませんけれど、会う前からこんなネガティブな疑いをかけられれば、男子のゲンナリ感もひとしお。


このフレーズのせいで「確かに、言われてみれば会いたくないかも……」なんて、余計な気づきを与えてしまうかも……。コワイッ!


「愛され女子のお家デート術」マンネリ化を防ぐ必殺ポイントとは?(sponsored)

 


3:「だったら電車じゃなくてタクシーのほうが早いよ!」


自分がすでに待ち合わせエリアに到着しているときには、彼にも一刻も早く来て欲しいと思ってしまうもの。


しかし、だからと言って彼女から「だったら、タクシーのほうが早いよ〜!」というLINEが届いたら、男子は「はぁ?」です。


普段タクシーを使わない男子ほど、「コイツ、何様だよ!」と、イライラ心頭。


「急激に行く気が失せた……」となる男子も。


「早く来て欲しい」という女子の恋心は、別の言い方で伝えたほうがよさそうです!


 


こんなシチェーション、「いきなり遅刻する男子が悪い!」とも言えるのですが、ガッカリの伝え方を間違えてしまうだけで、相手の「行くのやーめた!」を招きかねないのです。


LINEのせいで、彼は遅刻どころか「ドタキャン」さえしかねないので、くれぐれもご注意くださいねッ。


 

Menjoy![メンジョイ]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

遅刻をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ