関空第2ターミナルに和雑貨専門店「のレン」誕生--限定商品も展開

9月17日(日)7時0分 マイナビニュース

コラゾンは10月1日、関西国際空港第2ターミナル(国際線ゲートエリア)に日本の文化・魅力を発信する和のセレクトショップ「のレン 関西国際空港T2店」をオープンする。空港での直営店は中部国際空港(セントレア)に続き2店舗目となり、のレン直営店は今回の大阪初出店の店舗を含め、全国で10店舗(京都・大阪で5店舗/東京・横浜・愛知で5店舗)となる。

「のレン 関西国際空港 T2店」は、第2ターミナル国際線ゲートエリアでは唯一の和雑貨専門店で、敷地面積は30坪となる。お土産の買い忘れや買い足しに適したスーベニアグッズ、余った日本円を消費するのに適した買いやすい価格帯の商品、機内に持ち込める飲食物などを充実させる。

世界的に活躍するクリエイティブディレクターの鵜野澤啓祐氏が店舗全体を監修し、日本各地方の魅力を伝えるデザインを採用した。また、関西の名所のモチーフをアレンジしたオリジナル動画や、欄間風にアレンジされた壁など、印象に残りやすい内装にこだわっている。

定番土産として人気の宇治抹茶を使用した箱入りのタルトやチョコサンドは、個別包装の仕様でばらまき土産にもぴったり。その他、職人が一つひとつていねいに作った民芸品、お茶、日本各地の名所がデザインされたマグネットなど、日本ならではの商品を取り揃え、搭乗直前まで楽しめる「日本の文化・魅力に触れられる場」として展開する。

また、時間を有効活用したいLCC利用客向けに、分かりやすい陳列と英語による多言語表記、中国のモバイル決済Alipayの導入によりスムーズな購買体験の提供を心がける。今後、ここでしか買えないオリジナル商品を展開していく予定であり、リピーターとして空港を利用する人にとっても使いやすいお店を目指す。

「のレン 関西国際空港 T2店」は関西国際空港第2ターミナル(国際線ゲートエリア、大阪府泉南郡田尻町泉州空港中14番地)。営業時間は5:40〜22:20で年中無休(空港運営に準ずる)。最寄り駅はJR関西空港駅または南海 関西空港駅となる。

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

関空をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ