子守が見つからない「大学生のシングルママ」に救いの手! 教授がベビーシッターになってそのまま授業

9月17日(日)15時0分 ロケットニュース24

小さな子供の面倒を見るだけでもてんてこ舞いになってしまうというのに、さらに学校に通ったり仕事をしながら子育てをしている人は、想像を絶する大変さではないかと思う。

そんな大学に通いながら子供を育てるシングルママが、子守が見つからずに困っていると、ある超意外な人物がベビーシッターを買って出て、救いの手を差し伸べてくれたという。それが、ナカナカお目にかかることができないような光景だけに、感動すら覚えてしまうほどなのである!

・大学生のシングルママが子守が見つからずに困っていると……
米テキサス州A&M大学に通うシングルママのアシュトン・ロビンソンさんは、息子エメット君の面倒を見るはずだった子守が来られなくなり、どうしたものかと困り果てていた。仕方なく、彼女は教授に事情を説明するメールを送り、授業に出席できない旨を伝えたそうだ。

すると……講義を担当するヘンリー・ムソマ教授から思わぬ返事が! 電話がかかってきて、「子供を授業に連れて来なさい」と言われたというのである!!

・教授が男児を抱っこしながら授業
そして、息子を大学に連れて行ったアシュトンさん。その時の様子を捉えた画像&動画を自身の Facebook ページにアップしているのだが、なんとムソマ教授がエメット君を抱っこしながら授業をしているから、もうビックリ!

他の生徒も、ほのぼのとした雰囲気のなか講義を受けていた模様で、滅多にお目にかかることができない光景だけに、筆者は感動を覚えてしまった。

・いつか息子にこの出来事を話して聞かせたい!
アシュトンさんは Facebook に「シングルママは大変だけれど、ムソマ教授のような人のおかげで、少し人生が楽になります。私は決して、この出来事を忘れないでしょう。いつかエメットに、教授のような人がいてくれたおかげで、ママは世界一素晴らしい大学を卒業できたのだと話して聞かせることが待ち切れません」と綴っている。

教授に抱っこされたエメット君は、大人しく講義を聞いていた(!?)様子で、彼女は教授の寛大な対応に感謝してもし切れない思いになっていたようだ。

女手一つで子供を育てながら、大学に通って勉強を続けるのは大変だと思う。だが、こういった心温かいサポートを得られたら、さらに「頑張ろう!」とモチベーションが上がるのではないだろうか。

参照元:Facebook @Ashton Robinson
執筆:Nekolas

この記事の動画・画像を見る

ロケットニュース24

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ベビーシッターをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ