元彼と友達に戻るのはアリ?そのメリット・デメリットとは?

9月18日(水)12時0分 ハウコレ



こんにちは、みさきです。


元彼と別れたあとの関係性に悩んでいませんか?


元彼と別れた後に友達に戻りたいけど、友達に戻るのはアリなの?と疑問に思ったことがある方も多いはず。


そこで今回は
・元彼と友達に戻る方法
・元彼と友達に戻るメリット
・元彼と友達に戻るデメリット


などを解説していきます。


元彼との関係性について悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。


■元彼と友達に戻るには?



元彼と別れたあとって会っても気まずくなったり、そのまま疎遠になってしまうことも多いですよね。


でも
「繋がりがなくなってしまうのは、ちょっと寂しい・・・」
「恋人としての関係は終わったけど、友達として仲良くしたい」


と思う方も意外と多いのではないでしょうか。


一度好きになった人と、絶縁状態になってしまうのは悲しいですよね。


まずは彼氏と別れた後に友達に戻る方法を紹介しますね。





■ふたりで話し合って和解する

まずは元彼とふたりできちんと話すことが第一です。
ケンカして勢いで別れてしまうなんてもってのほか。


ケンカ別れや険悪なまま別れてしまうと、友達に戻れる可能性が格段に下がってしまいます。後味の悪いまま別れるなんて嫌ですよね。


なのでふたりできちんと話し合って和解しておくことが大事です。


元彼と話し合うときは、なるべく対面で話すようにしてくださいね。


LINEや電話はできるだけ控えた方がいいでしょう。相手の顔が見えないので、どんな表情をしているのか、本当にそう思っているのかなどがわかりにくくなってしまいます。


モヤモヤが残らないように、気になっていることは全て解決しておくのがベストです。


問題が残ったままになっていると連絡が取れなくなったり、逆にストーカーになったりとトラブルになりかねません。


元彼との間に気になることがないフラットな状態にしておくのが、円満な友達に戻る上で大事なことですよ。





■未練や後悔は精算しておく

元彼と友達に戻りたいのであれば、未練や後悔はなくしておかないといけません。


元彼と「友達」として仲良くやっていきたいのであれば、「あわよくば彼女に戻りたい」といった未練や「あのときこうすればよかった」といったような後悔を残しておくのはNGです。


いまはまだ彼に未練や後悔があるのであれば、友達に戻るのはもう少し時間を置いてからにしましょう。自分は元彼に恋愛感情はないけど、元彼が自分に恋愛感情を持っている場合も時間をおく必要があります。時間が解決してくれることは多いですよ。


お金や物の貸し借りなども、きちんと精算しておくことが絶対条件です。


言いにくいからといって後回しにしているとどんどん言い出せなくなってしまうので、早めに解決しておきましょう。



■友達としての距離感を大切にする

友達と恋人では、彼との距離感が全然変わってきますよね。


恋人であればもちろんボディタッチやスキンシップをしても問題ありませんが、友達だと同じようにはいきません。


いままで恋人という1番近い存在だったからこそ、友達に戻ると彼のことを余計に遠く感じてしまうかもしれません。ですが、友達に戻るのであれば友達として適切な距離感を意識することが重要です。


彼が心配だからといってなんでも世話を焼いたり、頻繁に連絡をしてしまうと「別れたのに」「彼女気取り」だと思われてしまいかねません。


「彼女」と「友達」の線引きをきちんとしておきましょう。ボディタッチなども控えめにすること。


他の男友達と同じ距離感で接するように心がけましょう。元彼をいつまでも自分のものだと思わないことも大事です。


■元彼と友達に戻るメリットって?



そもそも元彼と友達に戻ることのメリットは


・元彼周辺の人間関係が崩れない
・気軽に遊べる友達になれる
・別れのショックがない
・元彼と荷物やプレゼントを返すかどうかで揉めなくて済む


などが考えられます。


元彼と友達に戻るメリットについて、一つ一つしっかりと解説しますね。



■元彼周辺の人間関係が崩れない

まずひとつ目のメリットに、周りの人の人間関係が崩れないという点があります。


学校やサークル、バイト先など彼と同じコミュニティに属してる場合は、別れた後も自然と顔を合わせることになりますよね。


同じコミュニティにいるということは、きっと他のメンバーも付き合っていたことを知っていたはず。別れた後も円満に友達として良い関係を築けていれば、周りも気を使わずに済みますし、自分自身も彼と気まずくならずにすみますよ。


彼と別れることを考えるときの懸念ポイントとして、周りの人との人間関係をあげる人も多いので、人間関係が崩れないのは大きなメリットだと思います。





■気軽に遊べる友達になれる

元彼と友達になっていれば、別れたあとも仕事終わりに飲みに行ったり、共通の趣味を楽しんだりと、気軽に遊ぶことができますよね。


付き合っていたからこそお互いの好みや性格も何となくわかってると思うので、楽しめるのではないでしょうか。


ただ、そこでベタベタとボディタッチをしたり、体の関係を持つのは絶対にNGです。


あくまで友達として健全な距離感や関係を保つことが大事です。


お互いに完全に恋愛感情がなくなっていたら恋愛相談もできる可能性だってありますよ。



■別れのショックがない

別れのショックがないのも、元彼と友達になるメリットのひとつです。


恋人との別れは、振る側も振った側も多少のショックはつきものですよね。


しかし彼と円満に友達に戻れれば疎遠になったり、もう会えなくなってしまう訳ではないので、比較的ショックも少ないのではないでしょうか。


彼氏として関係を保つのはもう無理だけど、彼と縁が切れてしまうのは悲しい、と考えている人は友達に戻るというのもひとつの手ではないでしょうか。





■元彼と荷物やプレゼントを返すかどうかで揉めなくて済む

彼氏と別れた後に、部屋に置いてある荷物やプレゼントについて揉めている話を聞いたことありませんか?


別れた恋人にプレゼントを返してほしいと言われた、ということは実はよくある話なんです。


高価な物をプレゼントした場合や、プレゼントを贈った直後に別れた場合などにあるみたいですね。


しかし友達として仲が良ければ、友達としてプレゼントを贈ることもできますし、揉めることがなくなるのではないのでしょうか。


■元彼と友達に戻るデメリットって?



元彼と友達に戻るメリットをいくつか挙げましたが、やっぱりメリットだけではありません。


やはりデメリットもあるのが本当のところです。


元彼と友達に戻るデメリットとしては


・後々になって元彼を友達として見られなくなる
・元彼と復縁を期待して新しい人との親交をやめてしまう
・元彼からセフレ認定されることもある


などが考えられます。


しかし事前にデメリットをわかっておけば、「こんなはずじゃなかったのに」といったことを防ぐことができます。


元彼と友達に戻るデメリットについて解説していきますね。





■後々になって元彼を友達として見られなくなる

まずひとつめのデメリットとしては、最初は仲のいい友達になっていても、後々になって友達として見られなくなってしまう可能性があります。


友達として見られなくなると言っても2パターンあって、
・恋愛感情が復活してしまう
・友達としても拒絶してしまう
と両極端に別れます。


長年付き合った彼への恋愛感情が冷めてしまい友達に戻ったけど、やっぱり彼に恋愛感情があって彼氏として好きだった、と離れてから気づくこともあるかもしれません。


もしくは、付き合っているときは盲目になって彼のことを好きになっていたけど、友達として適度な距離を置いてみてみると、「どこが好きだったんだろう」と思って拒絶してしまう可能性もあります。


別れた直後は友達で良くても、ずっとその状態が続くとは限りません。





■元彼と復縁を期待して新しい人との親交をやめてしまう

彼氏と別れて友達になっていても、心の中では彼氏と復縁できるのはないのかと期待してしまう人もいると思います。


復縁を期待してしまうと、新しい人と関わることをなんとなく避けてしまう人が多い気がします。


そうするとステキな出会いがあったとしても、気づかぬうちにチャンスを逃してしまうかもしれません。新しい人との親交をやめてしまうのもデメリットの一つだと考えられます。





■元彼からセフレ認定されることも

1番気をつけて欲しいポイントが、元彼からセフレ認定されてしまうことです。


よく女の人の恋愛は上書き保存、男の人の恋愛は新規フォルダで保存と言われますよね。


そのために別れてからも「まだ俺のこと好きなんだろうな」と男性は思いがちです。


さらに今まで恋人として体の関係を持っていた分、おそらく元彼はあなたのことを誘いやすいです。


しかし別れた後に体の関係を持ってしまうと、ほぼ確実に都合のいい女としてセフレ認定されてしまうでしょう。


彼氏から体の関係を求められると、「まだ私のこと好きなのかな?」と思ってしまうかもしれませんが、彼のことを好きだとしても体の関係は持たない方がいいですよ。


セフレになってしまうことを防ぐためにも、会うときは家などではなく、外の方がいいでしょう。もしホテルに誘われても、きちんと断ること。身体の関係をもつのであれば、必ずきちんと復縁してからにするのがいいと思います。


友達としていい関係を築きたいのであれば、きちんとけじめはつけましょう。


手をつなぐことやキスなどももちろん控えてくださいね。


■元彼と友達に戻るか悩んでいるときに考えたいこと

元彼と友達に戻るにあたって、メリットとデメリットの両方を紹介しました。


元彼との関係性は誰でも悩みますよね。


元彼と友達に戻るか悩んでいるときに考えたいことをいくつか挙げてみたので、一度考えてみると良いと思います。



■なぜ友達に戻る必要があるのか?

まずはなぜ友達に戻る必要があるのかを考えてみましょう。


・そもそも別れなきゃいけない状況?
・別れたら気まずくなりそう?
・別れても会う機会がある状況?
・彼への恋愛感情は残ってる?
・別れても関係は保っていたい?


といったことを自分に聞いてみましょう。


もしかしたら、そもそも別れる必要がないという可能性もありえますよ。





■復縁をしたいかどうか

次に、復縁をしたいかどうかもきちんと考えておくことが大事です。


別れたあとも彼氏と関係を持つ場合に、復縁を希望するかどうかで接し方が全然変わってくるはずだからです。


・今すぐ復縁したい
・別れたけど、落ち着いたらまた付き合いたいかも?
・復縁は考えられないけど友達として仲良くしたい


などなど様々なパターンが考えられますよね。


円満な友達になってしまうと、復縁をするのは難しくなると思います。


相手の気持ちよりも、まずは自分の気持ちに正直になって復縁したいのかどうか考えてみましょう。





■元彼と友達になってしたいこと

元彼と友達になりたいと決めたら、さらにその先のことまで考えてみましょう。


元彼と友達になって何をしたいかまで想像しておくといいですよ。


話が面白いから一緒に飲みに行きたいのか、共通の趣味を楽しみたいのか、
それとも自分のことを理解しているから恋愛相談にのってほしいのかなどが考えられます。





■元彼と友達関係を築いて自分自身が幸せになれるかどうか

いちばん大事なのは、元彼と関係性を築いて自分自身が幸せになれるかどうかです。


恋愛として好きなのに、縁を切りたくないからといって友達になっても幸せになれるとは限りません。


自分も元彼もお互いに未練を残さないことが、いい友達関係を築く上で大事になります。


■まとめ



今回は元彼と友達に戻る方法や、友達に戻ることのメリットなどについて解説しました。


元彼と友達に戻るのは、メリットもあればデメリットもあります。さらに元彼との関係性や周りの環境、性格の相性などによって友達に戻れる場合とそうでない場合があったりと、簡単なことではないかもしれません。


ですが、彼のことは好きだけど、恋愛感情はなくなってしまったという場合は友達に戻るのも一つの手だと思います。


毎回状況が違うからこそ難しいことではありますが、自分の気持ちに正直になって考えてみてはいかがでしょうか。(伊藤美咲/ライター)


(ハウコレ編集部)


ハウコレ

「友達」をもっと詳しく

「友達」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ