気になる彼との連絡頻度は?

9月18日(金)15時0分 ハウコレ


大好きな彼と連絡をすると思っていてもいつしようか迷う人がいますよね。夜に遅く連絡したりするのはいいものの、毎日話をして大丈夫なのだろうと心配する人がいます。好きな彼だからこそ相手のことを考えるべきですが、相手の生活によっては毎日連絡するというのはしんどくなってしまう一方です。連絡をするタイミングというのは、相手の生活をどれだけ知っているかで変わってきます。


■相手の仕事や生活を聞いてみよう

好きな彼との連絡頻度を考える前に、相手のことをいかに知っているかが重要になります。相手の仕事や生活を聞くことで1日のサイクルを少しでも知ることができますよね。相手が寝ている時に連絡をすれば迷惑になりますし、仕事中に電話しても出れないことが多いです。全ての生活を知るべきではないものの、少しでも相手のことを知っておくといいでしょう。


■適度な連絡頻度とは?

毎日連絡をしても熱しやすく冷めやすい状況になります。特に相手は疲れている日が多く、連絡をしようと思っていても直ぐに寝てしまったり面倒と思うことが多いです。そんな状況にしないためにも、相手の生活を聞くことが少しでも必要になるということです。適度な連絡頻度ですが、1日や2日空けても問題は無いです。人によっては1週間という連絡頻度の人もいるでしょう。相手に合わせるのは当然ですが、連絡する時間を長く取ればいいのです。


■時間をかけない

時間をかけないというのは、連絡する時の時間をかけないという事です。適度な距離というのは普段の生活や日常に入るくらいの連絡頻度です。しかし連絡をする日数も多く、多くの時間を話してしまうとネタが無くなったり、同じような話題しかなくなってしまいます。ついには無言にもなってしまうこともあるでしょう。話すときは長すぎず、短すぎない時間です。30分〜1時間電話をするだけで適度な距離感を保つことができます。


■しつこすぎない

例えば好きでもない人からしつこく連絡きたり、電話きたりする場合もありますよね。そういう場合の連絡頻度というのは、今好きな彼にしている連絡頻度と同じになっていませんか?もし仮に同じようなことになっているのであれば、少しだけ間を空けるといいです。


■まとめ

好きな彼とずっと話をしたいと思う人も多いです。ですがそれを抑えてでも相手に合わせないといけない時もあります。しつこく話をしてしまって飽きられてしまうということもあるので十分な距離感、連絡頻度を保つようにしましょう。
(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「タイミング」をもっと詳しく

「タイミング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ