成田空港「空の日フェスティバル2019」台風被害により9月22日・23日の一部イベント中止

9月18日(水)18時0分 おたくま経済新聞


 成田国際空港株式会社は2019年9月18日、成田国際空港で開催予定の「空の日フェスティバル2019」関連イベントについて、台風15号による大規模停電などを踏まえ、9月22日・23日に予定されている一部のイベントを中止することを発表しました。

 台風15号による被害で鉄塔が倒れるなどし、送電網が寸断された千葉県。9月18日現在も、房総半島を中心とした広範囲で大規模な停電が続いています。

 成田国際空港周辺地域も停電が続いており、予定していた出店やステージイベントの一部の実施が難しい状況であることを踏まえ、2019年度の「空の日」そして「空の旬間」成田地区記念事業のうち、一部のイベントの中止が発表されました。

 中止となるイベントは、9月23日に空港中央広場で予定されているステージイベント、そして9月22日・23日に航空科学博物館会場で予定されているイベントと無料入館です。また、9月23日の1日空港長による各会場の巡回イベントも中止されます。

 なお、事前申し込みにより参加者を募集している、9月23日開催予定の下記イベントについては、予定通り開催されます。

・ジェット機との綱引き大会&空港見学ツアー(整備地区)

・空港用化学消防車見学ツアー(空港消防西分遣所)

・空の日航空教室(ANA成田スカイセンター)

 成田国際空港株式会社によると、このほか今後実施を予定している記念事業についても、一部で実施を見合わせる事業があるとのこと。詳しくは成田国際空港株式会社の公式サイトをご参照ください。

<出典・引用>

成田国際空港株式会社 プレスリリース

(咲村珠樹)

おたくま経済新聞

「台風」をもっと詳しく

「台風」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ