『ドラゴンボール超 ブロリー』出演の水樹奈々&杉田智和、ビックタイトルへの参加に戦々恐々?

9月18日(火)15時45分 おたぽる

『ドラゴンボール超 ブロリー』公式サイトより

写真を拡大

 9月12日、12月に公開を予定する映画『ドラゴンボール超 ブロリー』に人気声優の水樹奈々と杉田智和が“参戦”すると発表された。ビックタイトルへの出演に、声優ファンからは歓喜の声が。野沢雅子をはじめとする多くのレジェンド声優と共演することになるのだが、一体2人はどのような演技をみせてくれるのだろうか?


 同映画に水樹は“チライ役”、杉田は“レモ役”で出演。どちらも“フリーザ軍”の一員で、最大の敵“ブロリー”を取り巻く重要キャラクターとして登場する。


 映画の出演を受けて、水樹は「オーディションのお話をいただいた時、小さいころから大好きでずっと見ていた作品なので、すごく嬉しくて! めちゃくちゃ気合いを入れてスタジオに向かいました。チライは今まで私が演じたことのないタイプのキャラクター。ぜひともこの役を演じたいという気持ちが強くて、合格の連絡を受けたときは本当に嬉しかったです」とコメント。『NHK 紅白歌合戦』にも出演した超人気声優だが、『ドラゴンボール』シリーズへの出演には喜びを隠せないようだ。


 杉田も『ドラゴンボール』に相当な思い入れがある模様。彼は作品について、「『ドラゴンボール』は子供の頃一番最初に出会った、力と強さの違いを考えさせられた重要な作品です。私にとっては『力を持つってなんだろう』と考えるときの教師のような位置付けの作品でした。どこかで卒業するんですけど、きっと大人になってから読み返しても、その時の視点から見て学ぶことは多くて、読者それぞれが自然と色々なことを感じるんじゃないかなと思います」と語っている。


 2人の映画出演に、ネット上では「がぜん映画公開が楽しみになった!」「どっちも大好きな声優さんだからうれしい!」「これは意外な起用。映画以外にも出演してほしいな」「オラワクワクすっぞ!」といった声が相次いだ。


 また「水樹奈々が“オーディション”を勝ち抜いて選ばれたってマジ? オファーじゃないの?」「杉田さんが真面目にコメントしてる!?」「さすがに『ドラゴンボール』ともなると、2人とも緊張してそう」といった声も。どちらも数々の人気作品で主役を演じてきた声優だが、同映画に出演するということは野沢雅子といったレジェンドと共演するということ。彼女たちが作ってきた『ドラゴンボール』の世界に足を踏み入れるとあって、さすがの2人も襟を正していることだろう。


『ドラゴンボール超 ブロリー』の公開は12月14日。“チライ&レモ”がどのような活躍を見せるのかにも注目だ。

おたぽる

「ドラゴンボール超」をもっと詳しく

「ドラゴンボール超」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ