浪速のロッキー2世・赤井沙希、プラチナム所属へ 「自分らしく進んでいく」

9月18日(水)12時16分 しらべぇ

赤井沙希

「浪速のプロボクサー、赤井英和」と聞いてピンときた人はかなりのボクシング好きかもしれない。

浪速高1年でボクシングを始めた英和。メキメキと実力を伸ばし、アマチュア時代に56戦44勝12敗 (22KO)、プロ時代には21戦19勝2敗(16KO)の戦績を誇る浪速の伝説のボクサーで、「浪速のロッキー」の愛称で親しまれていた。


■娘・沙希がプラチナムプロダクションに所属

では、「赤井沙希」の名は耳にしたことがあるだろうか。英和のじつの娘で、モデル、プロレスラーとして活動し、DDTプロレスリングに所属もしている彼女。

「浪速のロッキー2世」と呼ばれている彼女が18日、芸能事務所・プラチナムプロダクション(以下、『プラチナム』)に所属することが発表された。

プラチナムには、木下優樹菜若槻千夏といったタレント界で最前列を走るような大物も。手島優などグラドルも所属している大手芸能事務所だ。


関連記事:みうらうみ、初の写真集は「今までにない表情」満載 かわいすぎるオフショットも

■プロレス・芸能の二刀流は今後も継続

モデル、タレント、プロレスなど多岐にわたり活動を展開している彼女から、今回の所属発表は「楽しみ」といった声が届いている。

「この度、プラチナムプロダクションに所属する事になりました! 暖かいスタッフさんばかりで、これからがとても楽しみです! プロレスも芸能も更に頑張りますので、これからもよろしくお願い致します!」


■これからも進み続ける

同日、ツイッターを更新した彼女。プラチナムへの所属、プロレスは今後もDDTプロレスでの活動を継続することを報告している。

「自分らしくこれからも、進んで参ります! 改めまして、どうぞよろしくお願い致します」


・合わせて読みたい→「本人たちから…」 人気ユーチューバー・ヴァンゆん、吉報も困惑の声も


(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎



しらべぇ

「ロッキー」をもっと詳しく

「ロッキー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ