同棲するべき?先に同棲したほうがいいカップルと、しないほうがいいカップルの特徴

9月19日(土)8時0分 ハウコレ

結婚を真剣に考える2人にとって、共通の問題。それは結婚前に同棲したほうがいいのか、同棲しないまま結婚したほうがいいのか。それぞれにメリットデメリットがあるのでこれは一概にいうことはできません。

そこで今回は先に同棲したほうがいいカップルの特徴と、同棲しないほうがいいカップルの特徴を分けてみました。あなたはどちらに当てはまるでしょうか。


■同棲したほうがいいカップル・2人とも結婚の意思がある

結婚前に同棲したほうがいいカップルの一例として、2人ともハッキリと結婚の意思がある場合です。2人がお互いを必要とし、結婚前提に付き合っているのなら、一緒に住んで結婚への準備を進めていっても大丈夫でしょう。

ハッキリと結婚を決めているのなら、相手の生活の癖は早めに知っておいた方が理解も深まりやすいです。お互いが一人暮らしをするよりも。同棲は費用面で節約にもなります。2人の結婚資金を貯めるのにも、早めに同棲をしてみていいかもしれませんね。


■同棲したほうがいいカップル・2人で会う時間が少ない

2人ともお互いのことが大好きなのに、遠距離や勤務時間のすれ違いで会う時間が極端に少ない。こんなかんじなら思い切って同棲してみてもいいかもしれません。
お互いのことをよく知って、一気に愛が深まる可能性もありますし、その逆もあります。

結婚すると一緒に長い時間をともにする2人です。
会う時間が少ないからこそ関係を維持できていたのなら、将来に不安が残ります。それを見極めるためにも、同棲をして感触を探りましょう。


■同棲しないほうがいいカップル・親が同棲を禁止している

女性のご両親でも、彼のご両親でも、どちらか一方の親が同棲に反対しているのなら、先に同棲はしないほうがいいでしょう。周りの賛同はとても大切です。とくに親を大切にしている彼氏さんならなおさら。

自分たちの意見を押し通すのもアリかもしれませんが、冷静さを見失っていないかよく考えて。人は障害が多いほど気持ちが盛り上がってしまいます。落ち着いて考えて、やっぱり同棲したいと思ったら、しっかりご両親と話し合いましょう。


■同棲しないほうがいいカップル・付き合って長い

交際期間が長いカップルは、結婚前に同棲しないほうをおすすめします。
なぜなら付き合いの長い2人にとって、大きなきっかけがないと同棲をしている状態から結婚に移ることはまずないから。男性からすれば、責任を持たなくていい同棲期間のほうが都合がいいと考える人も少なくありません。

ずるずると関係を続け、きっかけがつかめないまま交際期間だけが過ぎていくことになりかねません。2人で過ごすこと自体を楽しむ目的にしているのならいいのですが、結婚が目的の場合、いつか彼に不満を持つようになり関係性も悪化していきます。どこで決断するか、あなたが真剣に考えましょう。

まとめ(ケースバイケースだが、気持ちは確認しておこう)
あなたがもし今の彼と結婚を考えているのなら、早めに気持を伝えることをおすすめします。自分がこうしたいと思っている未来と、彼が思っている未来は違うかもしれません。何年も経ってすれ違いが生まれるより、早い段階で気持を確認した方が、後々揉めなくてすみます。同棲は生活費もかかり一気に現実が押し寄せてくる出来事。しっかり納得いくまで相談してくださいね。
(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「同棲」をもっと詳しく

「同棲」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ