埼玉34酒蔵 大試飲会を9月23日パレスホテル大宮にて開催 テーマは『ミス日本酒とともに酒蔵体験スポット』

9月20日(金)10時0分 @Press

埼玉県酒造組合(所在地:埼玉県熊谷市、事務局長:下坂 和美 しもさか かずよし)は、県内34の酒蔵が集結した大試飲会を2019年9月23日(月)祝日にパレスホテル大宮にて開始致します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/193499/LL_img_193499_1.jpg
昨年の様子

■開催の背景
埼玉県の地酒は全国第5位の出荷量があり、名水100選にも選ばれた水を使った名酒が多数健在しています。組合としてはこのイベントを通じて、若者から外国人も含めより多くの方に試飲をして頂くことで地酒の良さを伝えていきたいと考えております。
当組合では平成15年より県内にある酒蔵のお酒を県内外に宣伝する為『大試飲会』を開催しており、昨年度は約1,800名の方にご参加頂きました。


■イベント概要
イベント名: 第16回 埼玉34酒蔵 大試飲会
開催日 : 令和元年9月23日(月) 16:00〜19:00 (入場は18:30まで)
開催地 : パレスホテル大宮 4階ローズルーム
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目7-5
参加費 : 前売り1,200円(イープラス)
https://eplus.jp/sf/detail/3054600001-P0030001P021002?P1=0175
当日券2,000円
特徴 : 名水100選にも選ばれる水と伝統技術で作られた
美味しい埼玉の地酒を県内外の若者や外国人にも広めるイベント


■コンセプト
「好奇心」×「イベント」
名水100選にも選ばれる水と伝統技術で造る美味しい埼玉の地酒(34銘柄)をビジネスマン、OL等出来るだけ若い世代の方および外国人の方に埼玉の地酒を知ってもらいたいという想いから開催いたします。


■ポイント
(1)埼玉県のお酒の出荷量は全国5位。このイベントを通じて県内外における認知度を高め、全国3位を目指します。

※全国のお酒の出荷量(平成31年3月末現在)
都道府県 出荷量 (Kl)
第1位 兵庫県 120,743
第2位 京都府 91,376
第3位 新潟県 39,141
第4位 千葉県 21,081
第5位 埼玉県 20,492

(2)埼玉県内最大級の酒蔵イベント!34の地酒が一同に集まる大試飲会
(過去、延べ約2万8千人が訪れたイベント:昨年度は約1,800人)


■埼玉県酒造組合の歴史
事務局長 下坂 和美
・1890年 12月 埼玉県酒造組合が設立
・1891年 4月 組合主催の第2回清酒品評会開催
・2005年 4月 彩の国酒造り学校の開講
・2009年 7月 埼玉地酒応援団の総会開催
・2014年 7月 埼玉の酒めぐり推進協議会設立
・2018年 10月 第15回 大試飲会開催

URL: http://www.saisake.com/


【本件に関しての一般の方からのお問合せ先】
埼玉県酒造組合
電話 : 048-521-0926
E-MAIL: saisake@cello.ocn.ne.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「ミス日本」をもっと詳しく

「ミス日本」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ