関東で唯一わんこそばができるお店!?大食い編集者がチャレンジしてみた

9月20日(木)11時0分 Rettyグルメニュース

みなさまこんにちは、Rettyグルメニュース編集部の坂口です。


突然ですが、わんこそばってやったことありますか?


わんこそばの本場である盛岡に行ったことがある方以外は、なかなかないのではないでしょうか。


しかし探してみると、なんと関東に唯一わんこそばが食べられるお店があることがわかりました。


やってみたいと思いつつ、私があまり大食いに自信がないので……。








Rettyグルメニュースの大食い編集者こと川崎くんにチャレンジしてもらいました!


ちなみに川崎くんもわんこそばは初チャレンジとのこと。


▼川崎くんの過去のチャレンジ

人は1キロの肉を食べたら1キロ体重が増えるのか?検証してみた!


というわけで、早速お店に行ってみました!


***








こちらが関東で唯一わんこそばができるお店「わんこそば たち花」さんです。














内観はこんな感じで、昔ながらのそば屋さんといった趣。








おお、タモリさん!


他にも芸能人の写真が貼ってありました。


だいたい芸能人の方でも60杯〜100杯くらいのなか、なんと大食いファイターのジャイアント白田さんは435杯も食べたそうです。さすがや…。


写真を見て川崎くんが気持ちも高まったところで、早速わんこそばの準備をお店の方にお願いしました。








こちらがわんこそばに必ずついてくる薬味とおかず。


薬味はネギ・くるみ・もみじおろし・鰹節、おかずは卵焼き・浅漬け・ひじき・てんぷらなどが入っています。


途中で味を変える「味変」に活用できそうですね!








こちらのおはじきで杯数を数えます。5杯でおはじき1つ分。


そして左の器は、わんこそばのつゆがどんどんお皿に溜まってきたものを出すためのものだそうです。


わんこそばって、すでにそばつゆに浸った状態で出てくるんですね…知らなかった…。


ちなみに100杯食べるとプレゼントがもらえるそう!


そこを目指して川崎くんには頑張ってほしいところです。








前かけもつけて、やる気も十分。


ではよーいスタート!














「よいしょ!」「どっこい!」「頑張って!」「じゃんじゃん!」


川崎くん、すごいスピードで食べていきますが、かけ声とともにほぼノータイムでそばがつがれていきます。


入れる人のスキルの高さ…!








あっという間に60杯まで食べました。








「いや〜、これ余裕ですね!そばがふつうに美味しい。のどごしが良くてつるつる食べられちゃいます。200杯くらい、いっちゃいます!」


・・・と言っていた数分後。








「やばい、ほっぺにそばが溜まってきた」


ハムスターと化してペースが落ち始める川崎くん。


「まだ食べられるんですけど、飲み込みづらくなってきました。体が…体がそばを拒否している…」


む、無理はしないでね。


…と言っていながらも、そこそこのペースを維持したまま食べ進め…








苦しそうにしながらも…








最終的に150杯食べました。ちょっと想定以上だった。


お店の方も「初めてなのにすごいですね!」と驚くほど。








戦い終わった戦士感がすごい。


ちなみに150杯で約1.5kg、ざるそばでいうと8枚分だそうです。








100杯を超えると、プレゼントとして盛岡の民芸品の縁結びお守り、またはかくまきがもらえます。








迷いなく縁結びお守りを手に取る川崎くん。彼女募集中だそうです。


たくさん食べることだけは保証します。


***


いやぁ、近くで見ていた私もやってみたくなりました。


他のお客さんも団体で来てやっていたのですが、大盛り上がり。


みなさんもぜひやってみて、川崎くんの記録を超えてみてください!








Rettyグルメニュース

「そば」をもっと詳しく

「そば」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ