A型、B型、O型、AB型【血液型別】人の話を横取りしちゃう人ランキング!

9月19日(日)17時40分 yummy!

あなたの身の回りで、つい出しゃばりが過ぎたり、自分の意見を押し付けてきたりする人はいませんか?
自分勝手が過ぎる人は、人が話しているところを遮ったり、横取りして話したりすることも多いもの。
今回は、そんな人の話を横取りしてしまう傾向があるタイプを、血液型から分析をしてみました。
人となりを見るうえでのひとつの参考にしてみてくださいね。

目次

第1位:B型

B型は少々自分勝手が過ぎてしまい、自分の意見を人にわからせようとする人が多い傾向にあります。話をしていても、自分の話ばかりを進めてしまい、いざ相手が話をしようにも、思うように話ができないところがあるでしょう。
B型のアクティブで前向きな雰囲気に、周りが押されてしまうのにも原因があるかもしれません。リードされたい、受け身体質な人にとって、B型のグイグイと話を進める姿勢は、頼りがいを感じられるでしょうか。
しかし、いざ自分の本音を話そうとする際には、なかなか聞く耳を持たず、自分の意見を何かと押し付けてくるB型の様子に、手を焼いたり、思うような自分を出せず歯がゆい思いをしたりする人も、また多いでしょう。

第2位:AB型

AB型は自由な感性の持ち主で、とにかく自分の思うがままに行動したいタイプ。B型が主導権を握りたいタイプなら、AB型は猫のようにフラフラと行動する傾向にあるでしょう。人の話を横取りするというよりも、自分ペースに相手を巻き込んでしまう形に近いかもしれません。
AB型は小悪魔で、人を翻弄させることが上手です。話をしていても、つい相手の可愛さに釣られて、相手のペースに会話が進んでいくことが多いのではないでしょうか。
あくまでも自覚的に人の話をどうにかするというよりも、無意識的に会話の流れがそうなっていると、言ったほうが合っているかもしれません。AB型と話をする際は、自分なりの意見とペースをきちんと持っておいたほうがいいでしょう。

第3位:A型

A型は人に気を遣い、自分主導で会話をするよりも、相手に話を合せるタイプが多いでしょう。周りがいまどんな気持ちで、何を考えているのか。そのためなら、自分が多少我慢をしても……ということを、自然とやってしまう血液型です。
どちらかというと、遠慮がちで受け身で消極的なタイプ。人の話を横取りすることがあれば、よっぽど気心知れた身内や仲のいい友人、恋人関係に限定されるでしょう。
基本的に相手のペースで会話を進めるので、ムリに自分をさらけ出すこともしなければ、自分の意見を吐露することもしません。
逆にA型の気持ちはどこにあるのか、周りがそれとなく配慮してあげないと、我慢ばかりが強いられてイヤになってしまうかもしれません。

第4位:O型

O型は聞き上手で、穏やかで落ち着いた人が多いとされています。自分ペースで話をするよりも、相手ペースで話を聞き、進められるタイプ。A型と違うのは、ひとり我慢することもなければ、自然と相手の話を聞けるところにあります。
愚痴を聞かされても聞き流すことができ、相槌の仕方も上手です。適度に質問をし、無自覚に情報収集することも上手なので、基本的にコミュニケーションの取り方が上手なタイプと言えるでしょう。
人の話を横取りする傾向は低く、自分の本音も漏らすことが少ないため、思わぬ意見に周囲を驚かせてしまうことのほうが多いかもしれません。

おわりに

話は相手がいて初めて成り立つもの。会話の仕方で、その人の人となりが見えてくることも多いです。
仕事をする相手から、好きになった人まで——。相手の人となりを見極めるポイントとして、ぜひ参考のひとつにしてみてくださいね。
(柚木深つばさ/ライター)
【参考文献】『気になることが全部わかる!怖いくらい当たる「血液型」の本』長田時彦(三笠書房)

関連記事(外部サイト)

yummy!

「血液型」をもっと詳しく

「血液型」のニュース

「血液型」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ