【仲直り】彼とケンカした後に彼女が取るべき行動とは?

9月21日(月)13時0分 ハウコレ

付き合ってから時間が経つと、彼とあなたとの間で喧嘩が起きてしまうということはよくあることだと思います。

その時の感情で相手に不満をぶちまけてしまったり、思ってもないことを言ってしまったりしてしまいます。

ケンカが原因で別れてしまった。なんて人もよくいますし、ケンカをしてしまった場合その後の対応がとても大事になってきます。

そこで今回は彼と喧嘩してしまった後に彼女が取るべき行動についてご紹介いたします。ぜひ役立てていただければと思います。


■いつも通りに接してあげる

1つ目は「いつも通りに接してあげること」です。

ケンカをしてしまった後はやはり気まずくなってしまいますし、どうしても変な感じになってしまうものです。しかしそれは彼も同じです。

「言いすぎてしまったな」とか「なんて話しかけよう」といろいろと迷っている状態です。

なので、ケンカをしてしまった後は気まずい空気をお互い引きずらずに、過ぎたことは水に流していつも通り接してあげましょう。

そうすれば彼も今まで通り優しく接してくれるでしょう。


■すぐに謝らずにしっかりと話し合う

ケンカの空気感やその後の彼の反応を気にしてすぐに謝ってしまう方がいらっしゃいますが、それはNGです。

すぐに謝ってしまうと彼は「ケンカしてもあなたが折れてくれる」と思ってしまい反省をしなくなってしまいます。 

ケンカをしてしまった後は
「何が原因でケンカしてしまったのか」
「相手のどこが不満だったのか」
をきちんと話し合うことで次から同じことでケンカしなくなります。

また、しっかり話し合うことでお互いが思っていることを吐き出せて2人の関係もより良いものになります。


■一旦距離を置いて冷静になる

彼とのケンカだけに限った話ではないですが、変に機嫌を取ろうしたり話しかけたりするよりも一旦お互いが距離を置いて冷静になれる時間を作ることがとても大切です。

冷静になることで
「なんであんなことでケンカしてしまったんだろう」
「あれは言い過ぎてしまったな」
とお互いが反省することができます。


■詰め寄るのは絶対NG

ケンカをしてしまった際に彼に言い返せないほど詰め寄ってしまうのは絶対にNGです。
もう話し合いもできないならどうでもいいと男性はすぐに冷め切ってしまいます。


■まとめ

今回は「彼とケンカした後に彼女が取るべき行動」についてご紹介いたしました。

ケンカはしないに越したことはないですが、もしもしてしまった場合はきちんとアフターケアまで意識しましょう。

ここができるのとできないのとで今後の彼との付き合い方は変わってきます。
彼とケンカした際はぜひ役立ててみてください。
(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「ケンカ」をもっと詳しく

「ケンカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ